古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

EU離脱に適正以上は「1ペニーたりとも」多く払わず=英外相

Reuters のロゴ Reuters 2017/08/25

[ロンドン 25日 ロイター] - ジョンソン英外相は25日、英国の欧州連合(EU)離脱に当たり、政府が法的義務と考える以上は「1ペニー(ペンス)たりとも多く、あるいは1ペニーたりとも少なく」支払わないとの考えを示した。BBCラジオ4での発言。

外相は、EUによる英への支払い要求はかないそうもないとした先のコメントについて、英国が「1000億ユーロあるいはポンド」を支払うかとの質問に対する答弁であって、英政府が支払わないことを示唆したものではなかったと説明した。

英国の未払い分担金を巡る問題は、EU離脱交渉で最も解決が難しい問題の一つになっており、EU側はこの問題を、貿易協定を含む将来の関係についての協議に移る前に両サイドが交渉を進展させる必要のある3分野の一つと位置付けている。

EU離脱に適正以上は「1ペニーたりとも」多く払わず=英外相 © REUTERS EU離脱に適正以上は「1ペニーたりとも」多く払わず=英外相

ジョンソン外相は「私が見た総額のいくつかは非常に高額だった。もちろん、われわれは義務を果たす」とした上で、「法的義務に値すると考える以上は、1ペニーたりとも多く、あるいは1ペニーたりとも少なく支払うべきでない」と語った。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧下さい)

Reutersの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon