古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

EU離脱交渉、予定通り進める必要=コービン英労働党党首

Reuters のロゴ Reuters 2017/06/09

[ロンドン 9日 ロイター] - 英総選挙でメイ首相率いる与党・保守党の過半数割れが確実となったことを受け、野党・労働党のコービン党首は9日、英国の欧州連合(EU)離脱に向けた交渉は進める必要があるとの考えを示した。

コービン党首は英スカイニュースで、今月19日に開始予定のEU離脱交渉を遅らせるべきかとの質問に対し「(EU基本条約)第50条が発動されているため、進めなければならない」と答え、新政権は11日後には離脱交渉を行わなければならないとの見方を示した。

EU離脱交渉、予定通り進める必要=コービン英労働党党首 © REUTERS EU離脱交渉、予定通り進める必要=コービン英労働党党首

その上で「われわれの立場は非常に明確だ。労働党は雇用優先の離脱を望む。したがって、最も重要なのは欧州との貿易協定だ」と述べた。

また、今回の選挙で労働党が議席を増やしたことに言及し、労働党は勝利したと言明、少数派政権を主導する用意があると述べた。

Reutersの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon