古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

WD、東芝メモリー事業買収へKKRと共同で再提案

Reuters のロゴ Reuters 2017/06/27

[東京 27日 ロイター] - 米ウエスタンデジタル(WD)(WDC.O)は27日、東芝(6502.T)のメモリー事業買収について、米投資ファンドのコールバーグ・クラビス・ロバーツ(KKR)(KKR.N)と共同で再提案したと発表した。WDは東芝側にデッドファイナンス(負債性資金)を供与するという。

WD、東芝メモリー事業買収へKKRと共同で再提案 © REUTERS WD、東芝メモリー事業買収へKKRと共同で再提案

WDの広報担当者は「提案内容の詳細は明らかにできない」と話している。

東芝の広報担当者はWDの提案に対し、「全ての提案を評価した結果として、6月21日に発表した優先交渉先との合意を目指して交渉を進めている」とコメント。産業革新機構、日本政策投資銀行、米投資ファンドのべインキャピタルに、べインに融資する韓国半導体大手SKハイニックス(000660.KS)を加えた企業連合との合意を目指す方針を強調した。

*内容を追加しました。

(浜田健太郎)

Reutersの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon