古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

1年間がんばった自分に極上のごほうび。六本木でホテル級のスパ体験を

cafeglobe のロゴ cafeglobe 2016/12/28 cafeglobe編集部
1年間がんばった自分に極上のごほうび。六本木でホテル級のスパ体験を © cafeglobe 提供 1年間がんばった自分に極上のごほうび。六本木でホテル級のスパ体験を

1年間走り続けて、ついに仕事納め。

疲れを心から癒す方法はいろいろありますが、リュクスなスパサロンを利用してみるのはいかがでしょう?

© cafeglobe 提供

ということで訪れたのは、瀟洒なマンションの1室にある高級スパ『l'Aube Spa Roppongi』。六本木を一望できる個室で、星つきホテル並みのサービスが受けられる『l'Aube Spa Roppongi』で過ごすひとときは、この時期、1年間のがんばったごほうびにうってつけです。

『l'Aube Spa Roppongi』は、これまで世界中のスパを500回以上体験してきたキャリア女性のオーナーが「あったらいいな」を体現したサロンだそうです。

トリートメントを実際に体験すると、ひとつひとつにこだわりがあることが伝わってきます。

最初のカウンセリングでは疲れている部分、とくにおさえて欲しいポイントを伝えます。同サロンでは、90、120、150分間の時間内で、オリジナルのカスタマイズトリートメントが受けられるシステム。

時間内であれば、からだのどの部位をどのぐらい施術するかを好きなように決められます。一般的なサロンのコースにはよくありがちですが、からだと足は別コース、フェイシャルは別になっていて、「本当はからだも足も両方疲れてるし、化粧ノリもよくしたいんだけど......」という心配もいりません。

120分間以上だと15分間のアロマバスかミニフェイシャルも選べるので、その日のコンディションにあわせて、からだも足もフェイシャルもあわせて堪能できるというわけです。

ということで今回は、120分間で仕事で凝り固まった首肩を中心に、足裏とフェイシャルのトリートメントをしていただくことに。

© cafeglobe 提供

ホテルのようにウェルカムドリンクが提供された瞬間からテンションが上がります。

最近あらゆるサロンではおなじみのハーブコーディアル。そこまでは普通ですが、同サロンでは、炭酸割り、お湯割り、水割りのいずれかの飲み方が選べます。炭酸割りではこれまで飲んだことがなかったので、迷わずそれをチョイス。まるでシャンパンを飲んでいるように、のどに心地よい刺激とさわやかさが流れ込みます。

© cafeglobe 提供

さて、いよいよ施術のスタートです。案内されたのは、まるでアッパー層の友人宅を訪れたかのような部屋。無駄なものを削ぎ落とし、ある意味無機質にも感じられるホテルの一室とは異なる、オーガニックで落ち着く個室でした。窓の外には六本木が一望できます。「本当に癒される上質な空間を」というオーナーのこだわりの表れです。

© cafeglobe 提供

足湯に誘われ、足を1本ずつやさしく扱われるだけでもほっとします。

でも、ここまでは序の口。オイルマッサージは、足裏のツボを刺激するところからスタート。選んだオイルは心の癒しにもなりそうなラベンダーとティーツリー。また、イギリスが誇るアロマブランドの最高峰といわれる『AROMA THERAPY ASSOCIATES』のものを使用しています。オイルも施術ベッドも星つきの高級ホテルでよく使用されているものだそうです。

© cafeglobe 提供

同サロンでは、一流ホテルなどでの経験も豊富な優秀なスタッフが揃っているだけに、マッサージの強弱も的確です。強弱の注文をいちいち伝えなくても安心してお任せできるのも、癒し空間には不可欠な要素だと思うのです。

絶対に寝ずに最後まで体感したい! と思っていました。でも、リンパにそって全身をくまなくマッサージし終わるころには、どうがんばっても寝落ちしてしまいました。こういうのを"めくるめくひととき"というのでしょう。

© cafeglobe 提供 夢のような施術を終えると、しめくくりのドリンクタイム。

いただいたのは、たくさんのドライフルーツやハーブが入った"食べるハーブティー"、ナッツ入りのチョコ、そしてドライフルーツといったからだに嬉しいものばかり。

オーナーいわく、「2時間以上の施術のあとは小腹が空きます。せっかくですので、ドリンクだけでなくからだによくて軽いお茶菓子もあわせて楽しんでいただきたい」とのことですが、施術後のからだにしみわたるおいしさでした。

トリートメントだけでなく、トータルでこのうえない贅沢な時間が過ごせる『l'Aube Spa Roppongi』。年明けから新たにがんばるためにも、自分へのごほうびとして体験してみることをおすすめします。

l'Aube Spa Roppongi

住所:東京都港区六本木某所

http://www.laube007.com/

※ 予約確定時点で住所を連絡

top image via Shutterstock

Cafeglobeの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon