古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

10代〜20代の女性がスマホ撮影でよく使うアプリは?

ITmedia Mobile のロゴ ITmedia Mobile 2017/03/06
10代〜20代の女性がスマホ撮影でよく使うアプリは?: 若年層のスマホアプリ利用意識調査結果 © ITmedia Mobile 提供 若年層のスマホアプリ利用意識調査結果

 テスティーは、3月6日に同社運営のスマートフォン向けアンケートアプリ「TesTee」でスマートフォンの写真撮影に関する調査結果を発表した。対象は10代〜20代女性1012人で、調査期間は2月28日〜3月1日。

 「スマートフォンで写真を撮るか」という質問に対し、10代女性の79.4%、20代女性の84.0%が「撮る」と回答。そのうち「撮った写真をアプリで加工する」のは10代女性が75.4%、20代女性が58.6%となった。

 保有するカメラアプリの数は、10代女性で1〜2個と回答したのは37.3%、3〜4個と回答したのは26.9%。一方、20代女性は34.3%が1〜2個と答え、29.4%が最初から入っていたカメラを利用しており、10代女性の方が20代女性と比べてカメラアプリに対して敏感であることが分かった。

 「利用するカメラアプリ」について尋ねたところ、最も多いアプリは10代女性が「snow」の57.9%、20代女性は「Instagram」の41.8%となり、10代女性は「LINE camera」や「Instagram」を抑え「B612」が人気を集めている。

 使っているカメラアプリの調査時に「その他」の中で多く見られたのが「微音・無音カメラ」で、10代女性の61.7%、20代女性の48.0%と全体の55%が「微音・無音カメラ」を持っていることが分かった。

 撮った写真は、10代女性の51.5%、20代女性の42.1%が「SNSに投稿している」と答え、次いで10代女性の21.4%、20代女性の23.8%が「その他」と回答。「その他」で多かった回答は「データは何もせずにそのままスマホに保管している」だった。また、撮影した写真をどのくらいアウトプットするかを尋ねたところ、10代女性の54.0%、20代女性の61.0%が「1割未満」と答え、写真をあえて形にして残すことはほとんどないことがうかがえる。

ITmedia Mobileの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon