古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

10月4日の「Made by Google」イベントで発表されそうなことまとめ

ITmedia NEWS のロゴ ITmedia NEWS 2017/09/30 22:13
10月4日の「Made by Google」イベントで発表されそうなことまとめ: Pixel 2とPixel 2 XL © ITmedia NEWS 提供 Pixel 2とPixel 2 XL

 10月4日に「Made by Google」というイベントが開催されます。日本時間の5日午前1時から、YouTubeでライブを視聴できます。

 Appleの秋のスペシャルイベント前には、お腹いっぱいになるほど多くの予想が飛び交いましたが、こちらは静かなものです。さみしいので、このゆるい連載「Googleさん」で予想をまとめておきます。

 このイベントは、Googleが昨年から始めた“秋の新ハードウェア祭り”のようなものです。Appleが毎年9月か10月に新iPhoneを発表しているように、10月にオリジナル端末を発表するのを恒例化させるつもりのようです。

 それでは、今の時点でうわさになっているハードウェアの数々をご紹介していきます。

 名称はすべて(仮)ですが、ここでは省略します。既に取り上げたものについてはアイティメディアの過去記事の、新着のものはオリジナルソースのリンクをご紹介します。

●次期「Pixel」端末(小さいのと大きいの)

 初代のPixelと同様、大小2モデルが登場の予定。小さい方は「Pixel 2」、大きい方は「Pixel 2 XL」。

 Pixel 2は台湾HTC製で、ディスプレイは4.97型(16:9)OLED、プロセッサはSnapdragon 835、メモリは4GB、ストレージは64/128GB。カメラはデュアルではないけれど、メインは4K動画をサポート。ディスプレイは“ベゼルレス”ではなく天地にベゼルがあるようです。防水はIP68。HTCが開発した“握って操作”機能を搭載し、ヘッドフォンジャックはついになくなりそう。価格は649ドル/749ドル。

 Pixel 2 XLは韓国LG Electronics製で、ディスプレイは5.99型(18:9、つまり2:1)OLEDのベゼルレス。ベゼルレスなのでサイズは先代のXLと同じくらいですみそうです。プロセッサやメモリ、防水レベルなどは小さい方と同じ。ヘッドフォンジャックもなし。ちょっと意外なのは、LG製なのに、こちらにもHTCの握って操作機能が搭載されそうなところです。価格は849ドル/949ドル。

 握って操作機能のLG製端末への搭載は、GoogleがHTCのPixelチームを買収することになっていたから、できることなのかも。

 もしかしたらイベントでもHTCチーム買収について触れるかもしれないですね。

●「Google Home」の小さいのと大きいの

 Amazonの「Echo」シリーズ対抗のスマートスピーカー「Google Home」が、Echo同様に家族を増やすようです。小さくで布張りでマカロンみたいな「Home Mini」と、オリジナルより少し大きくてAppleの「HomePod」対抗の性能も高い「Home Max」(9TO5Googleより)。

 Amazonが9月28日に新しいAlexa端末をたくさん発表したので、少しかすんでしまいそうですが、恐らく日本でのGoogle Home発売もここで発表されるので、楽しみです。

●Amazonの「Echo Show」対抗7インチディスプレイ付きななにか

 Googleが、Amazonの「Echo Show」対抗の7インチディスプレイ付きのスマートホームハブのようなものを開発中だと米TechCrunchが言ってます。

 Echo Showと同様に音声アシスタントで欲しい情報を7インチ画面に呼び出したり、YouTube動画を見たり、Googleフォトの写真を見たり、動画チャット(Duoで?)したり、スマートホームシステムをコントロールしたりできるそうです。

 これは世に出るとしても2018年じゃないかということで、10月4日のイベントでは発表されるかもしれないし、されないかもしれません。

●新しい「Daydream View」

 Android端末をセットして使うVR HMDの「Daydream View」(日本では未発売)。もちろん新しいPixelをセットできないといけないということもあり、これも新しくなりそうです。うわさによると価格がこれまでより20ドル高い99ドルになるそうなので、何か新しい機能が付きそうです。日本で発売されるかどうか。

●Androidアプリも使えるChrome OS搭載ノート「Pixelbook」

 なくなるとかなくならないとか、うわさがあちこちする「Chromebook」。「Pixelbook」という名前の新モデルが登場するかも。

 タブレットにもなるハイブリッドタイプで、別売スタイラスもあるとか。でもChromebookは安いのがウリの1つのはずなのに、Pixelbookのお値段は1200ドルからになるといううわさです。それはちょっと高いのではないでしょうか。

●「Googleアシスタント」対応無線ヘッドフォン

 Pixelシリーズからヘッドフォンジャックがなくなることもあり、オリジナルの無線ヘッドフォンが出るかもといううわさもあります。このうわさは、あまり確度は高くない感じです。

 せっかくBoseが無線ヘッドフォンでGoogleアシスタントを使えるようにしてくれたので、競合するようなものは出さずに、イヤインタイプの手軽なものを出すといいのですが。

 日本でも売ってくれるなら、Pixel 2 XL、元祖Google Home、Daydream Viewは欲しいです。ああ、物入り。

ITmedia NEWSの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon