古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

2つのIEを使い分け!? Windows 8.1タブでブラウザーを使いこなす!

ザテレビジョン のロゴ ザテレビジョン 2014/06/11 (C)KADOKAWA CORPORATION
2つのIEを使い分け!? Windows 8.1タブでブラウザーを使いこなす! © KADOKAWA CORPORATION 提供 2つのIEを使い分け!? Windows 8.1タブでブラウザーを使いこなす!

 Windows 8.1には、2つのウェブブラウザーが搭載されている。ひとつは、従来のWindowsにも付属していたブラウザーのスタンダードともいえるデスクトップ版の「Internet Explorer 11」(以下、IE 11)。  もうひとつは、Windows 8から新たに搭載された、ストアアプリ版の「IE 11」だ。ストアアプリ版のIE11は、タッチ操作に最適化されている代わりに、機能が簡略化されているといった特徴があり、まるで異なるアプリとなっている。  今回は、その違いを確認しながら、ストアアプリ版で追加された新操作を重点的に解説していきたいと思う。まずはストアアプリ版のIE11を起動してみよう。 IE11はアドレスバーがない!?いえ、下方にあります ストアアプリ版のIE11は「スタート」画面から「internet Explorer」をタップすることで起動できる ストアアプリ版のIE11は「スタート」画面から「internet Explorer」をタップすることで起動できる ストアアプリ版IEが表示される ストアアプリ版IEが表示される  ストアアプリ版のIEの表示は、見慣れたデスクトップ版とは異なり、アドレスバーやナビゲーションアイコンが画面の下に表示される。  はじめは戸惑うが、指で操作する際、腕の移動量を少なくしたり、画面が手で隠れることがない。そのため、タブレットでは快適に操ることができる。 デスクトップ版のIEは、一度デスクトップを開いて画面左下2番目の「Internet Explorer」アイコンをタップすることで起動できる デスクトップ版のIEは、一度デスクトップを開いて画面左下2番目の「Internet Explorer」アイコンをタップすることで起動できる  ちなみに、デスクトップ版はタスクバー左下2番目のアイコンをタップすることで起動可能。それぞれのIEの基本的な使い分けは、タッチ操作の際はストアアプリ版、マウスをつないだときはデスクトップ版とするのがいい。  さらに、ストアアプリ版はプラグインに対応していないケースもあるので、表示できない場合はデスクトップ版に切り替えるといった対処が必要になることも。このあたりは後ほど解説する。  デスクトップ版のIEについては、Windows 7以前のバージョンと機能やインターフェースの面で大差はないので、それほど操作に迷うことはないはず。  逆にストアアプリ版では、画面がシンプルなうえ、操作中にアドレスバーの表示が消えたりするために戸惑うこともあるだろう。 画面の外側から上方向にスワイプすると、アドレスバーやタブを操作できるメニューが開く。「+」アイコンをタップすると、新しいタブが開く 画面の外側から上方向にスワイプすると、アドレスバーやタブを操作できるメニューが開く。「+」アイコンをタップすると、新しいタブが開く 「新しいタブ」が開いた ちなみに、このような表示状態からタブを開きたい時は、右下4番目の「タブ」アイコンをタップするといい 「新しいタブ」が開いた ちなみに、このような表示状態からタブを開きたい時は、右下4番目の「タブ」アイコンをタップするといい  ストアアプリ版で、アドレスバーやナビゲーションを開くには、画面の下端から上方向にスワイプする。このとき、アドレスバーやナビゲーションアイコンに加えてタブも開くことができる。タブを追加するには「+」ボタンをタップすればオーケーだ。  お気に入りにページを追加するには「★」ボタンを使う。ここではお気に入りの追加手順について解説するが、右にある「ピン」ボタンで同様の操作をすることで、スタート画面にページのショートカットを貼り付けることもできる。 まずはお気に入りに追加したいページを開いておく。メニューを表示させ、右下3番目の「★」をタップ。すると「お気に入り」メニューが表示される。ここで「お気に入りに追加」アイコンをタップする。右図の画面が現れたら「追加」をタップしよう。以後は「★」アイコンタップで一覧に登録したページのリンクが表示される まずはお気に入りに追加したいページを開いておく。メニューを表示させ、右下3番目の「★」をタップ。すると「お気に入り」メニューが表示される。ここで「お気に入りに追加」アイコンをタップする。右図の画面が現れたら「追加」をタップしよう。以後は「★」アイコンタップで一覧に登録したページのリンクが表示される (次ページに続く、「リーディングリストを使う」) あとで読むページに最適! 「リーディングリスト」を使う  Windows 8.1からは、読みたいページを一時的に保存しておける「リーディングリスト」アプリが追加された。お気に入り同様に、ページのリンクを保存して置けるというものだ。  用途は似ているが、リーディングリストでは項目の追加や削除が手軽に行なえたり、長文を読みやすくする機能を備えている。  繰り返し訪れるニュースサイトのトップページはお気に入りに、1度読めばいい記事や、仕事用の資料として読みたいといった一時保管用にはリーディングリストに、という具合に使い分けるといいだろう。 チャームバーを表示させ、「共有」→「リーディングリスト」をタップする チャームバーを表示させ、「共有」→「リーディングリスト」をタップする スナップ表示に切り替わり、右側にリーディングリストが起動する。「追加」をクリック スナップ表示に切り替わり、右側にリーディングリストが起動する。「追加」をクリック  以上でリーディングリストに登録される。ページを再表示するときには、リーディングリストのアプリを起動する必要がある。 「スタート」画面から「リーディングリスト」をタップする リーディングリストに追加されているページが一覧表示される 「スタート」画面から「リーディングリスト」をタップする リーディングリストに追加されているページが一覧表示される 閲覧したいページのタイトルをタップすると、スナップ表示に切り替わり、右側にページ内容が表示される 閲覧したいページのタイトルをタップすると、スナップ表示に切り替わり、右側にページ内容が表示される メニューを開かずにページを「戻る」 左から右方向にスワイプする。画面の左端からスワイプすると、アプリが切り替わってしまう。そのため、操作の始点はページの空いている部分にするといい 左から右方向にスワイプする。画面の左端からスワイプすると、アプリが切り替わってしまう。そのため、操作の始点はページの空いている部分にするといい  デスクトップ版では「戻る」「進む」といったナビゲーションアイコンが画面上部に常に表示されていた。ストアアプリ版では通常、ナビゲーションアイコンは表示されていないので、その都度メニューを表示させる必要がある。そのため、頻繁に戻ったり進んだりといった操作をするときには、非常に面倒だ。  しかし、ストアアプリ版のIE 11は、画面を大きく左右にスワイプすることで、メニューを出さずにナビゲーション操作ができるようになっている。 ストアアプリ版のIEで見られないページをデスクトップ版でスマートに見る方法  ストアアプリ版のIEは、あくまでデスクトップ版の簡易的な機能しか持たない。Flashなど、一部のプラグインはデスクトップ版のIEに導入することでストアアプリ版でも利用可能となるが、SilverLightといった多くのプラグインはストアアプリ版のIEで使えない。  ページを開くと、何も表示されないまま、ということがある。そんなときは、デスクトップ版のIEで同じページを開く。  この際、URLのコピペという野暮ったい方法ではなく、ストアアプリからダイレクトにデスクトップ版へURLを受け渡す方法があるので積極利用しよう。 デスクトップ版IEで開きたいページを表示させておき、メニューを表示。右下2番目の「設定」アイコンをタップし、「デスクトップで表示する」を選択 デスクトップ版IEで開きたいページを表示させておき、メニューを表示。右下2番目の「設定」アイコンをタップし、「デスクトップで表示する」を選択 先ほどのページがデスクトップ版IEで表示された 先ほどのページがデスクトップ版IEで表示された  以上、タッチ操作でのIEの操作について解説した。ストアアプリ版のIEは、機能こそ少ないものの、ボタンのサイズやページのナビゲーションのしやすさなど、よく練られたインターフェースとなっているため、タブレットでも快適に操作できることだろう。  惜しいのは、ChromeやFirefoxといった外部ブラウザーをインストール後、標準ブラウザーを変更してしまうと、ストアアプリ版のIEが利用できなくなってしまう点。IEが標準のブラウザーに設定されていないと、ストアアプリ版のタイルが消えてしまうのだ。  デスクトップではChrome、ストアアプリ版ではIEといった使い分けができると最高なのだが……。ともあれ、Windows 8.1でのタッチ操作では現状もっとも操作しやすいブラウザーであることは間違いないので、積極的に利用してほしい。  次回は「ストア」でのアプリの買い方や自動アップデートについて解説する。

2つのIEを使い分け!? Windows 8.1タブでブラウザーを使いこなす!

2つのIEを使い分け!? Windows 8.1タブでブラウザーを使いこなす!
© KADOKAWA CORPORATION 提供

ザテレビジョンの関連リンク

ザテレビジョン
ザテレビジョン
image beaconimage beaconimage beacon