古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

2テラ7000円切り! 3テラ1万円切り!――大容量HDDの週末特価が狙い目

ITmedia NEWS のロゴ ITmedia NEWS 2014/06/07 ITMedia

 パソコンショップ・アークは、土日ともに大容量HDDの特価を実施する。土曜日はシーゲイト製、日曜日はウェスタンデジタル製の指定モデルが対象で、2Tバイトが6800円、3Tバイトが9780円、4Tバイトが1万4500円となる(すべて税込み)。各モデル10台限定だ。加えて、東芝製の2Tバイトと3TバイトHDDも土日両日10台限定で、同価格にて売り出す。同店は「大容量HDD目当てで週末に来られるという方も多いので、ここは気合いを入れました」と話す。

 BUY MORE秋葉原本店も2Tバイト6990円、3Tバイト9990円、4Tバイト1万4990円の税込み価格で複数のモデルを特価にしている。4Tバイトは東芝製「MD03ACA400」のみで、3Tバイトと2Tバイトは東芝とウェスタンデジタル、シーゲイト製を用意。すべて40台限定で、1人最大5台まで購入できる。

 同店も「COMPUTEX TAIPEIとかぶる時期は様子見で買い物を控える方もいらっしゃいます。しかも梅雨入りしてしまいました。だからこそ、週末特価をがんばって、たくさん足を運んでもらおうと思っています」と、アークと同じ方向のコメントを残していた。

 大容量HDDを安く買うなら、狙い目なのは間違いない。

●LIVA PC再入荷など、スポット注目株3連発

 BUY MORE秋葉原本店では、ECSの超小型ベアボーン「LIVA PC」の再入荷も、大容量HDDに負けない目玉になっている。価格は1万7980円で、「比較的まとまった数量」が入荷したという。

 LIVA PCは4月の登場直後からNUC以上に小さいベアボーンとして大いに注目を集めたが、同店ではまもなく売り切れとなり、再入荷の目処がたたない状態になっていた。「これは待っている人が多いと思います。予想していたより多く入ったので、今回はある程度期待にお応えできるかな」とコメント。

 オリオスペックでは、斜め固定のmini-ITXケース「PC-Q30」がスポットで特価になっている。2013年5月に登場したモデルで、正面の透明アクリルパネルからマザー全体が見られるようにデザインしているのが特徴。当初は1万9000円前後で出回っていた。同店の特価は税込み1万3165円だ。「インパクトの大きなケースですが、重心を考えてパーツを組み込まないと、後ろに倒れてしまうという難しさがあるんですよね。そこを乗り越えて組もうという人なら、かなりお買い得だと思いますよ」とプッシュしていた。

 また、ソフマップ秋葉原リユース総合館には、VTXのRadeon HD 6450搭載カード「VX6450 1GBK3-HV4E」がまとまった数量入荷しており、税込み3219円となっていた。UEFI対応で、メーカー2年保証がつく。同店は「映像出力端子を増やす目的で買う人もいらっしゃいますし、CPUのグラフィックス側の負担を分散させたいという人や、よりよい発色を求めてという人も少なくないです。何かしら用途が思いつくのであれば、お得だと思いますよ」と話していた。

ITmedia NEWSの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon