古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

2016年に日本で最もつぶやかれたアーティスト名は? Twitter社が発表

Real Sound のロゴ Real Sound 2016/12/05 株式会社サイゾー
© Real Sound 提供

 Twitter社が、2016年にツイート内に使われたキーワード(アーティスト関連)の上位を発表した。

(関連:アーティスト名TOP20一覧はこちら)

 年間を通して「嵐」が最もよくつぶやかれ、2位の「SMAP」は解散騒動を謝罪した1月と解散を発表した8月に大きな盛り上がりを見せたとのこと。また、8位の「RADWIMPS」、12位の「星野源」は夏以降にツイート数が伸びているという。これは映画『君の名は。』の公開や、ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)の放送の影響と思われる。

 ほかにも「もっとも使われたハッシュタグ」の3位に「Mステ」が、5位に「君の名は」がランクイン。さらに「日本のTwitterがもっとも盛り上がった瞬間」には、1月18日放送の『SMAP×SMAP』が7位にランクインしている。

※12月1日現在の情報。リツイート数などは常時更新あり。(リアルサウンド編集部)

Real Soundの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon