古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

2018年ロシア大統領選への出馬は未定=プーチン大統領

Reuters のロゴ Reuters 2017/07/24

[モスクワ 21日 ロイター] - ロシアのプーチン大統領は21日、2018年の大統領選に出馬するかどうかをまだ決めていないと明らかにした。また、大統領の再選上限を撤廃する憲法改正は行わない方針を表明した。

黒海沿岸のリゾート地ソチで生徒からの質疑に応じた大統領は「大統領職を離れるかどうかは決めていない」と発言。後継者は決まっているかと問われると、ロシア国民が決めることだと答えた。

2018年ロシア大統領選への出馬は未定=プーチン大統領 © REUTERS 2018年ロシア大統領選への出馬は未定=プーチン大統領

また、大統領の再選上限を撤廃する憲法改正については「これまで改正しなかったし、今後もそのつもりはない」と述べた。

プーチン氏は大統領を2期務めた後、憲法上の連続3選禁止規定のため、いったん首相に就任したが、2012年の大統領選で再び当選し、過去17年にわたってロシアの政界に君臨している。

高い支持率を誇るプーチン氏(64)は、来年3月に行われる大統領選に出馬し、4回目の当選を決めるとみられている。

Reutersの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon