古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

A・ガーフィールド、“命を救う”戦いに挑む 『ハクソー・リッジ』日本版ポスター&予告編

Real Sound のロゴ Real Sound 2017/04/26 株式会社サイゾー
© Real Sound 提供

 『ブレイブハート』のメル・ギブソン監督最新作『ハクソー・リッジ』より、日本版オリジナルポスタービジュアルと予告編が公開された。

 第89回アカデミー賞6部門ノミネート、2部門を受賞した本作は、第2次世界大戦の激戦地“ハクソー・リッジ”を舞台にした戦争映画。たった1人で75人もの命を救った男デズモンド・ドスの勇姿を描く。『沈黙ーサイレンスー』のアンドリュー・ガーフィールドが主人公デズモンド・ドスを演じるほか、『アバター』のサム・ワーシントン、『X-ミッション』のルーク・ブレイシー、『ライト/オフ』のテリーサ・パーマーらが出演する。

 このたび公開された日本版オリジナルポスターには、“世界一の臆病者が、英雄になった理由とはーー”のキャッチコピーとともに、ガーフィールド演じるドスの表情と、戦場で負傷兵を救う姿が捉えられている。

 一方の予告編では、武器は手にしないと固く心に誓うドスが仲間の兵士たちから嫌がらせを受ける様子や、軍法会議にかけられる姿、衛生兵として赴任した激戦地“ハクソー・リッジ”で命を救う戦いに挑む模様が映し出されている。(リアルサウンド編集部)

Real Soundの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon