古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

Adobe、AcrobatとReaderのセキュリティアップデートを予告

ITmedia エンタープライズ のロゴ ITmedia エンタープライズ 2017/01/09
Adobe、AcrobatとReaderのセキュリティアップデートを予告: Adobe AcrobatとReaderの更新予定の概要。優先度は「2」に分類されている(Adobeより) © ITmedia エンタープライズ 提供 Adobe AcrobatとReaderの更新予定の概要。優先度は「2」に分類されている(Adobeより)

 米Adobe Systemsは、AcrobatとReaderの脆弱性を修正するセキュリティアップデートを米国時間の1月10日に公開すると予告した。この日はMicrosoftがWindowsの月例セキュリティ情報を公開するほか、AdobeがFlash Playerなど他のソフトウェアのアップデートを公開する可能性もある。

 AcrobatとReaderのセキュリティアップデートはWindowsとMac向けに公開され、複数の深刻な脆弱性の修正を予定している。

 脆弱性はAcrobat DC/Acrobat Reader DCの連続トラックが15.020.20042までのバージョンに、クラシックトラックは15.006.30244までのバージョンに、Acrobat XI/Reader XIは11.0.18までのバージョンにそれぞれ存在する。

 優先度は「2」に分類され、30日以内をメドとするアップデートの適用を推奨。現時点で脆弱性を突く攻撃は確認されていないと思われる。

ITmedia エンタープライズの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon