古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

AKB48・大島優子、相次ぐ不運で女優業に暗雲…それでも業界で高評価のワケ

サイゾー のロゴ サイゾー 2014/04/19 Cyzo

 AKB48の大島優子(25)が相次ぐ不運に見舞われ、卒業後の展開が危ぶまれている。当初は3月末の東京・国立競技場ライブで卒業セレモニーを行う予定だったが、荒天で中止となったため同セレモニーは6月の味の素スタジアムに延期。現在は劇場公演にサプライズ出演するなどしているものの、宙ぶらりんの状態が続いている。数々の歌番組などで「これが最後の出演!」と煽ったこともあり、間延びしてしまった印象がぬぐえない。

 また、卒業後の夢は「女優」と公言している大島だが、その第一弾となる主演大型ドラマがお蔵入りになったと発売中の「週刊新潮」(新潮社)で報じられている。それはフジテレビが企画していた『実録あさま山荘事件~狂気のテロリスト永田洋子』と題したスペシャルドラマで、大島は連合赤軍の女幹部・永田洋子役で主演のオファーを受けていたという。

 このスペシャルドラマは「1964-2020 時代の目撃者」と題した近代の大事件を扱ったシリーズの一つ。同シリーズは昨年末に第一弾『独占追跡!三億円事件“最後の告白者たち”~真犯人の影…45年目の新証言~』、今年1月に第二弾『「黄金のバンタム」を破った男~ファイティング原田物語~』が放送されている。そのラインナップとして前述の「あさま山荘事件」や「日航機墜落事故」などが候補として挙がっていた。

 願ってもないオファーとして大島の事務所は二つ返事でOKを出し、撮影のスケジュールも空けていたという。脚本も完成していたというが、今年2月ごろに同局の日枝久会長ら上層部が「事件の被害者遺族の了承を取れるのか」と難色を示し、急に白紙になってしまった。

「あさま山荘事件は今まで何度も映画化されていますが、実はドラマというのは一度もない。被害者の心情に配慮する意味合いもありますが、この事件をドラマ化するのはタブーのような雰囲気が業界にはあったんです。若手のディレクターは事情を知らないので途中まで企画が通ってしまったんでしょう。事件をドラマ化すると、どうしても犯人グループの人物描写を掘り下げる方向になりますが、年配の幹部クラスの人たちはそれをよしとしない傾向がある。特に永田洋子を主人公に据えるなどといったストーリーは言語道断というわけです」(テレビ局関係者)

 大島に責任はまったくないが、大型ドラマで華々しくソロ活動のスタートを飾るはずだった目論見は崩れ、スケジュールも無駄に空いてしまった。来年公開の映画『紙の月』への出演は決まっているものの、こちらは脇役のため“華々しい”とまではいかない。大事な卒業を前に計算が狂いまくってしまっている大島。先に卒業した前田敦子(22)が主演映画『もらとりあむタマ子』などの演技で女優としての評価が高まっていることもあり、心中穏やかではないだろう。

「根暗な少女や引きこもりニートなどを演じ、AKB時代とまったく違った魅力を打ちだすことに成功した前田に対し、大島は現状を超えるような演技の引き出しがない。インパクトのある大型ドラマや映画の主演をしなければ、世間の印象は薄くなってしまうでしょう。だからこそ最初が肝心だったのですが、卒業は延びる、主演ドラマは白紙になる…と、まさかのアクシデント続き。少なくとも、大島本人や事務所が描いていたような卒業後の華々しい活躍はしばらく見込めなさそうです」(芸能関係者)

 といったものの、テレビ業界の大島に対する評価は決して悪くない。

「大島は潜在視聴率が7%前後と高く、機転が利くタイプでトークも上手にこなす。小学生のころから子役として芸能界に浸っていたこともあって、受け答えや態度はスタッフ・共演者からの評判が非常にいい。本人の希望とは違うかもしれませんが、バラエティーやトーク番組では絶対に重宝されるはずです。女優としては、正直なところ大成できるかは分かりませんが、セクシー路線に抵抗がなければ視聴者の興味を引くことはできますからオファーが途絶えることがないでしょう」(制作会社関係者)

 業界内では、女優よりもバラドルとしての活躍を期待されているフシがある大島。しかし、本人の夢はあくまで女優だ。セクシー路線も「楽屋で全裸になる」などとメンバーに暴露されていた彼女ならば、躊躇なく挑んでくれるだろう。相次ぐ不運で思わぬ向かい風になったが、それに負けずに前だけを向いて女優として大活躍してほしい。(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)

※イメージ画像:『AKB48大島優子 2014年カレンダー』株式会社ハゴロモ

サイゾーの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon