古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

Android版「スーパーマリオラン」、20代の約4割が有料版を購入 iOS版より高い比率

ITmedia Mobile のロゴ ITmedia Mobile 2017/04/11
Android版「スーパーマリオラン」、20代の約4割が有料版を購入 iOS版より高い比率: Android版「スーパーマリオラン」に関する調査 © ITmedia Mobile 提供 Android版「スーパーマリオラン」に関する調査

 テスティーは、4月7日に同社運営のスマートフォン向けアンケートアプリ「TesTee」で10〜20代にAndroid版「スーパーマリオラン」に関する調査結果を発表した。対象はAndroidユーザー1000人、iPhoneユーザー1003人。

 ダウンロード率は10代が29.0%、20代が17.2%で、10代の54.5%、20代の58.1%がリリース当日にダウンロードしたと回答。一方、リリース1カ月後にiPhoneユーザーへ行った調査でのダウンロード率は10代で39.8%、20代で32.3%となっており、今回はアプリのリリース1週間後のため低くなっている可能性があると加えている。

 ダウンロードしたユーザーに有料のステージ解放を行ったかを調査したところ、10代の17.9%、20代の37.2%が購入したと回答。iPhone版では10代、20代の購入者比率が17.4%だったのに対し、Android版では20代の課金者比率が比較的高い。

 「ダウンロードした」を選択したユーザーのきっかけは、10代・20代ともに2人に1人が「アプリストアのランキング」だった。「ダウンロードしようと思う」を選択したユーザーのきっかけは「TV番組やCM」が最も多かった。

 またリリースから3カ月経過したiPhoneユーザーのうち、10代の29.9%、20代の42.2%がアプリを継続プレイしていると回答。10代の24.4%、20代の33.7%が有料のステージ開放を行ったと答え、前回調査より課金者の割合が増加した。

 Androidユーザーを対象に満足度を調査したところ「とても良い・良い」と答えたのは、10代で60.6%、20代で72.1%となり、iPhone版の55.5%と比べ満足度が高いという結果になった。特にiPhone版では10%を切っていたのに対し、Android版では10代で約2割、20代で約3割が「とても良い」と回答している。

ITmedia Mobileの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon