古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

Antec、Ryzenにも対応したブルーLED発光対応の一体型水冷ユニット「Mercury」

ITmedia PC USER のロゴ ITmedia PC USER 2017/06/05
Antec、Ryzenにも対応したブルーLED発光対応の一体型水冷ユニット「Mercury」: Mercury 360 © ITmedia PC USER 提供 Mercury 360

 リンクスインターナショナルは6月5日、Antec製となる一体型水冷ユニット「Mercury」の取り扱いを発表、6月10日に販売を開始する。ラインアップは120mmサイズモデルの「Mercury 120」、240mmサイズモデルの「Mercury 240」、360mmサイズモデルの「Mercury 360」の3タイプを用意。価格はそれぞれ9480円/1万3480円/1万6480円だ(いずれも税込み)。

 Intel/AMD最新プラットフォームに対応するユニバーサルデザインを採用した水冷ユニット。ポンプヘッド部に発光LEDをそうびしており、発光カラー(3色)により温度を通知する機能を備えている。またラジエータ側の12センチ角ファンもブルーLED発光機能を標準で備えた。騒音レベルは3モデルとも最大30dBAだ。

 このほか、従来モデル「Kuhler H600 Pro」「Kuhler H1200 Pro」をベースにRyzenへの対応が行われたリニューアルモデル「Kuhler H600 Pro v2」「Kuhler H1200 Pro v2」もあわせて販売が開始される。価格はそれぞれ7980円/1万1800円だ(税込み)。

ITmedia PC USERの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon