古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

ASUS、キーボード分離もできるWindows 8モバイルPC「ASUS TransBook TX300CA」

2014/09/19

 ASUSTeK Computer(ASUS)は3月7日、タッチパネル搭載のキーボード分離型モバイルノートPC「ASUS TransBook TX300CA」を発表、3月9日より順次販売を開始する。ラインアップは、Core i7-3537U/Office 2013搭載モデルの「TX300CA-C4021HS」と、Core i5-3317U搭載モデルの「TX300CA-C4006H」を用意。価格はオープン、予想実売価格はそれぞれ15万4800円/11万9800円だ。

ASUS TransBook TX300CA

 

 ASUS TransBook TX300CAは、10点マルチタッチをサポートしたIPSパネル採用の13.3型フルHD液晶を内蔵したモバイルノートPC。キーボードは着脱可能となっており、取り外すことでタブレットPCとして利用することもできる。

 メモリは4Gバイトを内蔵。ストレージはタブレット側に128GバイトSSDを、キーボードドック側に500GバイトHDDを搭載している。無線通信はIEEE802.11b/g/n無線LAN、Bluetooth 4.0に対応した。本体側にはmicroHDMI/microSDカードスロットを、キーボードドック側にはMini DisplayPort/USB 3.0×2、SDカードスロットなどを備えた。OSは64ビット版Windows 8を導入している。

 バッテリー駆動時間はタブレット単体時で約4.9時間(C4006H)/5.5時間(C4021HS)。キーボードドック併用時でそれぞれ約5.9時間/6.1時間となっている。本体サイズはタブレット側が340(幅)×213(奥行き)×4~11(高さ)ミリ、キーボードドックが340(幅)×219(奥行き)×3~12.9(高さ)ミリ。重量はタブレットが約950グラム、キーボードドックが約950グラムだ。

image beaconimage beaconimage beacon