古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

auの「ピタットプラン」「フラットプラン」がiPhoneに対応 iPhone用アップグレードプログラムも登場

ITmedia Mobile のロゴ ITmedia Mobile 2017/09/15
auの「ピタットプラン」「フラットプラン」がiPhoneに対応 iPhone用アップグレードプログラムも登場: auの新プランがiPhone購入時に適用可能に © ITmedia Mobile 提供 auの新プランがiPhone購入時に適用可能に

 KDDIと沖縄セルラー電話は、9月22日から「auピタットプラン」「auフラットプラン」をiPhoneの機種購入時に申し込めるようにする。合わせて、両社は同日からiPhone用の「アップグレードプログラムEX(a)」「アップグレードプログラム(a)」とiPhone用料金プラン「スーパーカケホ(a)」の提供を開始する。

(記事中の料金は特記のない限り税別)

●ピタットプラン・フラットプランのiPhoneへの適用

 auピタットプランとauフラットプランは、両社が7月14日から提供している料金プラン。音声通話とデータ通信を一体で提供し、端末購入に伴う「毎月割」を適用しない代わりに、月額料金を抑えていることが特徴だ。

 両プランを機種購入時に申し込む場合、従来はiPhoneを対象外としていたが、22日からはiPhoneでも機種購入時に申し込めるようになり、1年間の月額料金割引を受けられる「ビッグニュースキャンペーン」の対象にも加わる。

 これにより、iPhone購入(加入)から1年間の最低月額料金がピタットプランでは1980円、フラットプランでは4500円(20GBプラン)または6500円(30GBプラン)となる。

●アップグレードプログラムEX(a)

 アップグレードプログラムEX(a)は、端末代金を24回の分割払い(割賦)で購入することなどを条件に、端末回収に応じれば13カ月目以降の残債を免除した上で機種変更できるiPhone用の端末購入支援プログラム。9月22日時点の対象機種は「iPhone SE」以降のauが取り扱うiPhoneで、プログラム料金は月額390円(不課税)。12月31日までに加入した場合は、キャンペーンにより月額無料となるが、機種変更特典を利用しなかった場合の「WALLETポイント」による還元は受けられない。

 従来の「アップグレードプログラムEX」では48回の分割払いを条件とし、残債免除での機種変更は25カ月目以降としていたが、iPhoneユーザーは機種変更周期が短い傾向にあることを踏まえて、期間を短縮したプログラムを用意することになった。

 なお先述の対象機種については従来のアップグレードプログラムEXを利用して購入することもできる。

●アップグレードプログラム(a)・スーパーカケホ(a)

 アップグレードプログラム(a)は、端末代金を24回の分割払い(割賦)で購入することなどを条件に、端末回収に応じれば13カ月目以降の残債を免除した上で機種変更できるiPhone用の端末購入支援プログラム。9月22日時点の対象機種は「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」で、両機種での月額料金は無料となる。

 スーパーカケホ(a)はこのプログラム専用の料金プランで、プログラム適用に当たってはこのプランへの変更が必須となる。月額料金は2390円(「誰でも割」適用時)で、通常の「スーパーカケホ」よりも690円高くなっている。また、このプランでは加入できるデータ定額サービスが「データ定額5(5GB)」「データ定額20(20GB)「データ定額30(30GB)」の3つに限定される。

ITmedia Mobileの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon