古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

Awesome City Club、4thアルバムリリース決定 いしわたり、Curly Giraffe、OBKRら参加

Real Sound のロゴ Real Sound 2016/11/24 株式会社サイゾー
© Real Sound 提供

 Awesome City Clubが、2017年1月25日に4thアルバム『Awesome City Tracks 4』をリリースすると発表した。  今回のアナウンスは、11月24日に渋谷・TSUTAYA O-EASTで開催した自主企画ライブ『Awesome Talks-Vol.6』のアンコールでマツザカタクミ(Ba./Syn./Rap.)の口から明かされたもの。アルバムはこれまでリリースしてきた『Awesome City Tracks』シリーズの最終章となる位置づけで、メンバー全員がいずれかの収録曲において作詞もしくは作曲を担当。プロデューサーにはいしわたり淳治、Curly Giraffe、Yaffle/OBKR(Tokyo Recordings)、浦本雅史といった個性的な面々が参加したほか、マスタリングはマスタリングはDavid BowieのラストアルバムやFoo Fighters、The Weeknd、Vampire Weekendらを手がけたJoe LaPorta(Sterling Sound)が担当している。  また、本日11月25日よりアルバムのリード曲「今夜だけ間違いじゃないことにしてあげる」の先行配信がスタート。同曲は先述の自主企画ライブで初披露された、atagi(Vo./Gt.)とPORIN(Vo./Syn.)のツインボーカルがこれまでにも増して強調されたデュエットソングだ。  さらに、Awesome City Clubは2017年に自身最大規模となる全国ツアーの開催も発表。今回は全国7都道府県を回り、ツアーファイナルは5月19日、東京・赤坂BLITZで行なうことが決定した。ソーシャルコミュニティー「Awesome VIP Club」では、同ツアーの最速チケット先行販売がスタートしている。(リアルサウンド編集部) ・Awesome City Club主宰 マツザカタクミ コメント Awesome City Tracks4が完成しました!Awesome City Tracksシリーズはこのアルバムで完結です。

まずはじっくりアルバムと向き合ってもらってその後、4枚並べて聴いて架空の街Awesome Cityに思いを馳せてみたり、色んな楽しみ方をしてくれたら嬉しいです。

・プロデューサー陣 コメント ― いしわたり淳治 ―

いつからか日本の音楽から消えてしまった

“デュエットのラブソング”の2016年版が出来ました。

女子はカラオケで男子に可愛く「うそつき」と言ってあげて下さい。

だいたいの男子は恋に落ちるはずです。

― Curly Giraffe -

メンバー全員がセンスいい!ビックリだ。

涼しくもピリッと突き刺さる都会的センスを持つ彼らとの作業は素晴らしい体験でした。

このアルバムを聴いてみんなもビックリしてください。

― Yaffle (Tokyo Recordings) -

Awesome City Clubのみなさんと良い雰囲気の中で仕事が出来ました。

― OBKR (Tokyo Recordings) ―

バチバチやったりました。

― 浦本雅史 ―

表面と内面、ACCの今が、しっかりと表現された音が出来ました。

Real Soundの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon