古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

BIGLOBE SIM、動画/音楽配信サービスの通信量をカウントしない「エンタメフリー・オプション」

ITmedia Mobile のロゴ ITmedia Mobile 2016/10/24
BIGLOBE SIM、動画/音楽配信サービスの通信量をカウントしない「エンタメフリー・オプション」: 画像:ITmedia © ITmedia Mobile 提供 画像:ITmedia

 ビッグローブは10月24日、MVNOサービス「BIGLOBE SIM」の利用者を対象に、特定の動画/音楽サービスの通信量をカウントしない「エンタメフリー・オプション」を発表。11月1日から提供する。料金はいずれも税別。

 対象となるのは月間6GB以上のデータ容量プラン(ライトSプランか12ギガプラン)。料金は、音声SIMが1枚あたり月額480円、データSIMが1枚あたり月額980円。対象サービスは、動画配信サービスが「Abema TV」と「YouTube」、音楽配信サービスが「Google Play Music」と「Apple Music」で、今後拡大していく予定。

 なお、動画配信サービスは、最大360pの画質に最適化され、時間帯によっては240pに落ちる場合がある。画質最適化はユーザーが手動でオン/オフにもでき、オフにすると通信量がカウントされる代わりに、720pや1080pなどより高い画質で視聴できる。Wi-Fi接続時はそもそもSIMの通信量がカウントされないため、画質最適化がオンでも、もとの高画質の状態で視聴できる。

 サービスが開始する11月は1万件限定の提供となるため、10月24日から31日までWebサイトで優先申込を受け付ける。期間内にメールアドレスを登録すると、販売予定数(1万)を超えても優先的に申し込める。12月以降の対象ユーザー数は検討中。

 これまで、LINE、Twitter、FacebookなどのSNSや「ポケモンGO」などゲームの通信量をカウントしないサービスは提供されているが、より消費データ量の多い動画や音楽のサービスを対象としたカウントフリーは日本では初めて。ビッグローブは「動画・音楽視聴を定額化することで、大容量かつ高額なプランを契約しなくても、エンタメサービスを好きなだけ利用できる」と狙いを説明している。

ITmedia Mobileの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon