古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

Creepy Nuts、3度目の『オールナイトニッポンR』生放送レポート 松永「わからないです。全然わからない!」

Real Sound のロゴ Real Sound 2017/09/24 株式会社ブループリント
© Real Sound 提供

 9月23日の深夜、Creepy Nutsがパーソナリティを務めるラジオ番組『Creepy NutsのオールナイトニッポンR』(ニッポン放送)がオンエアされた。リアルサウンドは今回、この生放送に潜入。番組の模様と放送後の2人のコメントを紹介する。 それぞれラジオ好きでもある2人は、これまでにも二度『オールナイトニッポンR』でパーソナリティを務めてきており、今回が3回目。番組冒頭、2人から「3回目はメジャーデビュータイミングでやる予定やったけど、メジャーデビューが延期になったので、このタイミングになったんです」と説明があり、オープニングトークののち「デビューに成功した話」「ヒップホップの話」などを募集した。Creepy Nutsは、いつかのエキストラから最高のエンターテイナーへ 思い出の場所で見せた進化 今回2人は、音楽にまつわるいくつかのコーナーを用意。事前にリスナーから「サンプリングしてほしい曲」を募集し、そのなかから厳選した楽曲をDJ 松永がサンプリング。オンエア中にクイズ形式で出題する「元ネタを当てろ! クイズ サンプリングソース!」では、「一番難易度が易しい」としていた1問目(正解はRADWIMPS「前前前世」)を松永が思ったより難しく作ったため、リスナーも正解を当てられず。R-指定が「こいつ(松永)友達いないから、人にヒントを与えるときの塩梅がわからないんです」と茶化しながらフォローし、ヒントを楽曲のビートに乗せてフリースタイルラップで披露した。最終的にはヒント前に正解したリスナーがいたことが発覚し、「俺ら泳がされてただけやんけ!」(R-指定)「ラップしなくて良かったよね」(DJ 松永)と笑いあう一幕も。 その後、2人は延期となっていたメジャーデビューシングルの発売日が11月8日に決定したことを発表。延期理由について「メジャーが飼いならすにはヒップホップ過ぎた」(松永)とはぐらかしつつ、「延期で予約もシステム上一度キャンセルになってるから、予約し直してください! 積んでくれ! 頼む!」(松永)、「3カ月伸びたから3枚ずつ買ってくれ」(R-指定)とコメント。また、音源には2人のラジオ好きが高じたラジオ番組も収録されており、R-指定も「CDの限界まで積み込みました」と明かした。 また、リスナーからのメールとして「フリースタイルの際に自分が知らない単語が出てきた場合にはどうする?」という質問が紹介されると、R-指定は「ライブやフリースタイルが上手な人は、総じてごまかすのが上手い人たち。間違ったり知らなくても上手く言い訳する。俺の場合は全無視して『そんなチマチマした議論しに来てんのか! 魂のぶつかり合いちゃうんか?』と返すなあ」と、乗り切る術を明かした。 番組中盤では、サンプリングクイズの2問目を出題。オンエア前に松永が「誰もが観たことのあるテレビ番組のテーマ曲」と語るが、またもや原型を留めないほど大胆にリミックスし、R-指定も「クイズの出題者としては0点」とツッコミ。またもやR-指定が絶妙なヒントをフリースタイルで披露するが、またもやヒントなしで正解するリスナーが現れ、自信のあった松永がパニックになるという事態に。 そして、「ラジオチャラ箱を作ろう」のコーナーでは、クラブに行ってみたいけど勇気が出ないリスナーたちと一緒に、「自分たちが行きやすいクラブ」をメールで募集し、「ゴッドタンが観たいのでテレビを置いてほしい」や「一蘭のような個室のブースが欲しい」など、ナードなリスナーからの意見が続出し、最終的にR-指定と松永は「これはもう家ですよね」と斬った。 番組終盤では、サンプリングクイズの3問目が出題され、松永も「問題出す気あるのかなと自分でも思った」と自身あり気に語るが、瞬く間にリスナーから「笑点のテーマ」と正解が送られてきてしまい、当てられてからR-指定がフリースタイルを披露することになり、2人のテンションが下がる一幕も。しかし、その正解がリスナーから有名番組を適当に並べて送られてきたものとわかると、松永は「クイズが破綻している!」と絶叫し、悔しそうな表情を浮かべるなか、コーナーが終了した。 最後にはリスナーから「AIが発達してラップをするようになったらどうする?」という質問があったり、クイズを求めるリスナーからの投稿が絶えなかったり、リスナーからのフリースタイルを品評したりと様々なコミュニケーションを繰り広げ、番組はエンディングへ。「結果、クイズとジェロが欲しくなった」と振り返り、今回の放送は無事に終了した。 なお、番組内でも告知されたが、10月で50週年を迎えたオールナイトニッポンの記念企画「あなたの声がオールナイトニッポンで流れる!~『私とオールナイトニッポン』リスナージングル」のBGMをCreepy Nutsが作成することが決定している。<放送後のコメント>ーー3回目の『オールナイトニッポンR』が無事に終わりましたね。手応えはどうでしたか?DJ 松永(以下、松永):わからないです。全然わからない!R-指定:一瞬で終わった感じです。松永:自分の言葉で話してる感じがしなかったくらい。R-指定:未だに難しさはありましたね。「あ、もうCMか!」とか「もう曲か!」とテンパってしまったんですけど、1回目や2回目よりは良くできたと思います。松永:普段(『Creepy Nutsの”悩む”相談室』)がダラダラ喋る感じだし、呼ばれてるラジオはMCの方がいるから段取りを気にしないけど、やっぱ難しいですね。R-指定:とにかく思うのは、「リスナーさんがすごい!」ってことですよね。ーー今回は1、2回目よりコーナーも多く、小気味良く2時間が過ぎた印象です。松永:アーティストとしての側面をもう少し出したほうがいいんじゃないかと思いまして(笑)。R-指定:何の人かわからんからね(笑)。ーー結果的に聴いている側としては気持ちいいテンポ感でしたよ。松永:それなら良かったです……。ーー「元ネタを当てろ! クイズ サンプリングソース!」はかなり盛り上がった印象です。楽曲が難しすぎるとリスナーからもメールが殺到していましたが。松永:まあ当てられてましたけどね(笑)。大人数が聴いてヒントもあるから、そりゃそうか……。やりながら気付いてましたけど(笑)。R-指定:当てずっぽうでもすごいと思いますけどね。ーーそれだけ注目して送りまくってたということでしょう。「レギュラー獲れた!」というくらいのテンション感かと思ってましたが、そこまでの実感はまだなさそうですね。R-指定:わかんないんですけどね……。でも、レギュラーはやりたいですね!ーー放送前に乱入した『オードリーのオールナイトニッポン』で、オードリーの若林(正恭)さんから「レギュラーにならないのは、松永のブレーキが効かないから」と指摘されていましたが、今回はどうでしたか?松永:今回はかなりセーブできましたね。R-指定:いやいやいや、大人のガチ怒りが割と前半の方でありましたよ(笑)。「普段の言葉遣いから直さないと」って言われたり。松永:……そつなくやれたと思います。R-指定:松永の攻撃の具合がな……。まあ、好きだからこそやろうけど。松永:もちろんです。リスペクトしたうえでの発言ですから。(取材=中村拓海)

Real Soundの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon