古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

docomo with対象の「Galaxy Feel」と「arrows Be」が好調

ITmedia Mobile のロゴ ITmedia Mobile 2017/07/28
docomo with対象の「Galaxy Feel」と「arrows Be」が好調: docomo with対象の「Galaxy Feel」。フラグシップのGalaxy S8/S8+よりも好調だ © ITmedia Mobile 提供 docomo with対象の「Galaxy Feel」。フラグシップのGalaxy S8/S8+よりも好調だ

※この記事は、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。

 総合ランキングは1位から5位まで「iPhone 7」勢が占め、トップはソフトバンク「iPhone 7(128GB)」で3連覇となった。

 毎月1500円を半永続的に割り引く「docomo with」の対象機種が好調だ。前回5位のNTTドコモ「Galaxy Feel SC-04J」は1つ順位を下げたが6位。「arrows Be F-05J」は前回11位から9位に上昇した。

 前回突然7位にランク入りし驚かされたASUS製SIMロックフリー端末「ZenFone 3 Max」はトップ10外に後退した。Y!mobile「S2」は8位で過去最高順位。10位にはソフトバンク「Xperia XZ」が2週ぶりに入った。

 NTTドコモのランキングは、1位と2位が前回と同じで「iPhone 7(128GB)」に「Galaxy Feel SC-04J」が続く。3位には「arrows Be F-05J」が上がり、「Xperia XZ Premium SO-04J」は今回も1つ順位を下げ4位に後退。9位の「キッズケータイ F-03J」は2017年3月10日発売だが今回が初のランク入りだ。

 KDD(au)ランキングは前回と顔ぶれは変わらず、1位から3位は同じだが4位以下は順位がかなり入れ替わった。前回7位の「AQUOS SERIE mini SHV38」は3つ順位を上げて4位。前回4位のシャープ製フラグシップモデル「AQUOS R」は1つ下げ5位。このところ順位を下げていた「Xperia XZ SOV34」は4つ上げて6位に入った。前回8位に初登場の「HTC U11 HTV33」はトップ10外に後退した。

 ソフトバンクのランキングは、今回3キャリア中では最も動きが少なかった。1位「iPhone 7(128GB)」、2位「iPhone 7(32GB)」、3位「Xperia XZ」はこれで8週連続変わらない。最近ランク入りした夏の新モデルのうち「AQUOS R」は6位(前回5位)、前回8位初登場の京セラ製タフネススマホ「DIGNO G」は今回も8位をキープした。

ITmedia Mobileの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon