古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

FURY Xが税別3万円切り!

ITmedia PC USER のロゴ ITmedia PC USER 2016/11/05
FURY Xが税別3万円切り!: グラフィックスカード売り場に並ぶセール品 © ITmedia PC USER 提供 グラフィックスカード売り場に並ぶセール品

 TSUKUMO eX.は11月3日と今週末に16周年セールを実施している。普段よりも踏み込んだ特価品が各フロアに並び、様々なジャンルで目玉がひしめいている。

 5階のグラフィックスカード売り場で目立っていたのは、ASUSTeKのRadeon R9 FURY Xカード「R9FURYX-4G」。12cmファン搭載のラジエーターを使うリファレンス仕様の水冷タイプで、4GBのHBMメモリを搭載している。2015年7月末に登場した際は税込み11万円弱だったが、台数限定で税込み3万2378円(税別2万9980円)となっていた。

 同店は「補助電源が8ピン×2基で消費電力は高いですけど、わりと発熱は低めで静かに使えるカードです。HBMメモリを搭載していますし、使い道を見つければ有能なカードだと思います」と話していた。

 そのほかにも、6階のケース売り場ではNZXTの白いミドルタワーケース「H440-WH」が税込み9698円(税別8980円)、4階のマザーボードコーナーでは「MAXIMUS VIII HERO」が同2万1578円(税別1万9980円)で売られていた。普段以上に割安でマシンの買い換えや補強ができるかもしれない。

●PLEXTORの裸M.2 SSD「M8PeGN」が週末特価に!

 一方で、フラッシュ系パーツの値上がりが進んでいる。某ショップは「メモリはすでに全般的に上昇していますね。SSDはNANDを自社生産しているところはどうにか踏みとどまっていますが、外注のところは上げ幅を吸収できずに仕入れがアップしています」と語る。

 実際、店頭価格でもDDR4メモリは多くのブランドで上昇がみられた。SSDの値動きは部分的だが、「いつ堰が切れるかわかりません」(同店)という。

 そんななかで、SSDの特価品が目立っていたのがパソコンSHOPアークだ。先週末のPLEXTOR「M8Pe(Y)」に引き続き、今週末はM.2 NVMe SSD「M8PeGN」が特価対象となっている。1TBモデルが税込み4万4800円、512GBモデルが同2万4980円、256GBモデルが同1万3480円だ。

 同店は「後発で登場したヒートシンクなしのタイプです。最初に出たヒートシンクつきほどの勢いはなかったですが、こちらもかなり売れています。それが特価になるのはお得ですよ」とプッシュしていた。

 そのほかにも、SanDiskの「Ultra SSD」シリーズの960Gバイトモデルを税込み2万3980円とするなど、狙い目が多い。フラッシュ系を強化するなら早めが得策かもしれない。

ITmedia PC USERの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon