古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

Gmail、受信可能な添付ファイル容量を50MBにアップ

ITmedia Mobile のロゴ ITmedia Mobile 2017/03/02
Gmail、受信可能な添付ファイル容量を50MBにアップ © ITmedia Mobile 提供 Gmail、受信可能な添付ファイル容量を50MBにアップ

 米Googleは3月1日(現地時間)、Gmailで受信できる添付ファイルの容量を従来の20MBから50MBに拡大したと発表した。向う数日中に、すべての「G Suite」版Gmailが対応する見込み。

 ただし、送信できる添付ファイル容量は従来通り20MBまで。Gmailで20MB以上のファイルを添付しようとすると、以下のような警告が表示される。それ以上の容量のファイルを送るには、Googleドライブのリンクを活用する。

 今回の拡大は、20MB以上のファイルを添付できるGmail以外のメールアプリからの受信が対象だ。

 Googleとしては今後も大容量ファイルの送受信にはGoogleドライブを利用することを推奨している。Googleドライブを利用する場合は、Google Docs以外の動画などのファイルであれば最大5TBまで共有できる(ヘルプより)。

ITmedia Mobileの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon