古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

GOODWARP、新EPが「プレイパス」対応に 自主イベント『YOASOBI』大阪編追加出演者も発表

Real Sound のロゴ Real Sound 2016/11/07 株式会社サイゾー
© Real Sound 提供

 GOODWARPが11月16日に発売する両A面EP『bravo!bravo!bravo!/ Sweet Darwin』が、「プレイパス(PlayPASS)」サービスに対応することが決定した。

(関連:GOODWARPのライブはなぜ“フレンドリーさ”を感じる? JPOPとダンスが融合した2ndワンマン)

 プレイパスは、CDに封入されているシリアルコードを専用サイトに入力すると、パソコンに取り込むことなくその場でCDの楽曲を聴くことができるレコチョク提供のサービス。9月から新たに実装された動画視聴にも対応しており、映像も観ることができるという。

 また、GOODWARPが主催するイベント『YOASOBI』大阪編のゲストアーティストとして、新たにSATORIとパノラマパナマタウンの出演が発表された。なお、GOODWARPは同EPリリース記念インストアライブ『ダーウィンのシンガロン』を東京・大阪・香川の3カ所で開催する。(リアルサウンド編集部)

Real Soundの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon