古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

GoogleがHTCスマートフォン部門を買収へ?

ITmedia NEWS のロゴ ITmedia NEWS 2017/09/08
GoogleがHTCスマートフォン部門を買収へ? © ITmedia NEWS 提供 GoogleがHTCスマートフォン部門を買収へ?

 米Googleが台湾HTCのスマートフォン部門を買収する話があると、中国メディア工商時報が9月7日に報じました。Google翻訳で英語にして読んだところ、話し合いはもう最終段階だと書いてあります。

 以前Bloombergが8月にHTCが身売りするかもと報じたときは、「HTC ViveなどのVR部門を売却する相談をGoogleを含む複数の企業としている」ということでしたが、VR部門じゃなくて、スマートフォン部門をGoogleに、になったようです。

 HTCの最近の四半期決算を見るとどんどん売り上げが落ちていて、株価も下がっているので、身の振り方を考えているというのはありそうです。

 それにしてもGoogleがスマートフォンのハードウェアを買収という話になると、どうしても2012年にMotorolaを買って、2年後にLenovoに売り払ったことを思い出してしまいます。

 Motorolaのときは特許ポートフォリオ獲得が主な目的だったと言われていて、せっかく傘下にしたのに、オリジナル端末のNexusシリーズのMotorola製は「Nexus 6」だけでした。うまくなじめなかったんでしょうか。

 そこへいくと、HTCはMotorolaよりはGoogleと仲良しそうです。HTCはNexusシリーズの初代である「Nexus One」と「Nexus 9」を手掛けていて、なにより現在のオリジナル端末「Pixel」もHTC製だし、次期「Pixel 2」(仮)もHTC製とのうわさです。

 オリジナル端末をGoogle内で作れるようになったら、細い調整ができそうです。SamsungやLGなどのサードパーティーのご機嫌を損なわないよう、あまり特別扱いはできないでしょうけれど。

 個人的にはかつて「HTC Desire」を使ったことがあり、それなりに気に入っていたのでHTCには好感を持っています。

 秋恒例の新Pixel発表イベントでHTC買収も発表、という展開になるのでしょうか。どきどきです。

ITmedia NEWSの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon