古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

GoogleがLG Displayに約1000億円の投資提示? Pixelの有機EL確保目的で

ITmedia NEWS のロゴ ITmedia NEWS 2017/04/10
GoogleがLG Displayに約1000億円の投資提示? Pixelの有機EL確保目的で © ITmedia NEWS 提供 GoogleがLG Displayに約1000億円の投資提示? Pixelの有機EL確保目的で

 米GoogleがLG Displayに1兆ウォン(約1000億円)規模の投資を提示したと、韓国のテクノロジーメディアElectronic Timesが4月9日、複数の関係筋の話として報じた。

 LG DisplayのAMOLED(有機EL)生産ラインの構築を支援する目的という。供給条件などによって、投資規模はさらに増える可能性もある。LG側は、この提案を検討中という。

 Googleの現行のオリジナル端末「Pixel」および「Pixel XL」はいずれもディスプレイで有機ELを採用しているが、有機ELの供給不足で需要に追いつけない状態だ。

 同社は次期オリジナル端末でも有機ELを採用するとみられており、LGへの出資で安定した供給を確保する狙いとみられる。

 有機ELディスプレイ採用スマートフォンとしては、韓国Samsung Electronicsが先行している。米Appleの次期iPhoneも有機ELを採用するといううわさだ。

 例年通りであれば、「Android O」搭載の次期オリジナル端末は今秋には発表される見込みだ。

ITmedia NEWSの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon