古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

IPAの脆弱性体験学習ツールに4件の脆弱性、修正版が公開

ITmedia エンタープライズ のロゴ ITmedia エンタープライズ 2017/02/09
IPAの脆弱性体験学習ツールに4件の脆弱性、修正版が公開: AppGoatのダウンロードページ © ITmedia エンタープライズ 提供 AppGoatのダウンロードページ

 情報処理推進機構(IPA)は2月9日、同機構が提供している脆弱性体験学習ツール「AppGoat」に4件の脆弱性が見つかったとして、修正版を新たに公開した。ユーザーにアップデートを呼び掛けている。

 見つかった脆弱性は、AppGoat V3.0.0およびそれ以前に存在する。いずれも悪用された場合に、ユーザーの意図しない操作や任意のコードを実行されるなどの恐れがある。各脆弱性の概要は以下の通り。

 これらの脆弱性を修正した最新版は、AppGoat V3.0.1となる。IPAではAppGoat V2.0およびV3.0のユーザーに使用停止を呼び掛け、引き続き使用する場合は、最新版を再度ダウロードしてほしいとしている。

ITmedia エンタープライズの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon