古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

iPhone 8モックアップを触ってわかったこと

ITmedia NEWS のロゴ ITmedia NEWS 2017/08/23
iPhone 8モックアップを触ってわかったこと © ITmedia NEWS 提供 iPhone 8モックアップ

 以前、Shapewaysで販売されている「iPhone 8 3Dプリント」を紹介したが、今回は、iPhone 8とされるモックアップを入手した。

 大きさや形はiPhone 8 3Dプリントと変わりはないが、ジェットブラック塗装がされて、より実物感が増している。

 電源ボタン側をみてみると、縦型に配置されたiSight Duoカメラの影響でボタン位置が下げられている。

 iPhone 7と比べてボタンサイズが大きくなっている。

 底面側を見てみると、中央にLightningコネクタがあり、左右にスピーカーとマイク用の穴が並んでいる。

 穴の数はiPhone 7と同じで、左右に6個ずつ並んでいる。

 このモックアップは、かなり初期の流出データを元に作られているようで、フロント部分のレシーバー回りにあるセンサー等の穴がないモデルがベースとなっている。

 また、側面部分は磨きがかけられたステンレススチール素材だと噂されているが、このモックは、iPhone 7のジェットブラックモデル同様の全塗装となっている。

 iPhone 8 モックアップをiPhone 7、iPhone 6s Plusと比べてみた。

 iPhone 8 3Dプリントと同様に、iPhone 7よりも少し大きい感じだ。

協力:フォーユー@MACお宝鑑定団 品川支部

[MACお宝鑑定団]

ITmedia NEWSの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon