古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

IT トレンドとテクノロジー動向をキャッチできる「マイクロソフト カンファレンス 2014」が 10 月に開催

2014/09/19


● IT トレンドの最前線「モバイル & クラウド」を学び革新に近づくチャンス


マイクロソフトカンファレンス 2014 は、マイクロソフトの製品やサービスなどの最新情報のみならず、 IT 業界に大きな影響を及ぼすそのビジョンを深く知ることができる、 IT 担当者やソフトウェア開発者にとって大いに価値のあるイベントだ。

今年のメインテーマは「革新を確信へ ― モバイル & クラウド時代の成功のために」というものである。急激なモバイルとクラウドへのシフトが進むなかで、それら最新の IT トレンドが企業や利用者にどのような革新をもたらすのか、また、ビジネスの成功へと繋がる鍵がどこにあるのかの道筋を探る機会を提供する場となるものだ。そして、そのために欠かせないマイクロソフトが提供する最新のプロダクティビティとプラットフォーム等を余すことなく体験することができる。

カンファレンスの中心は、 2日間で約60パートが予定されているブレイクアウトセッションだ。初日の基調講演に始まって、マイクロソフトやスポンサー企業の担当者が自ら、最新情報を伝えるものであり、いずれも他では得がたい貴重なもの。どれひとつを取っても、価値のあるものになるであろう。ITの活用こそが競争力の鍵と考える企業、そしてIT担当者や開発者にとって、最新の技術と動向、そしてビジネスのヒントを得ることができる格好の機会となるはずだ。
 

【概要】

日時: 2014 年 10 月 23 日 (木) / 24 日 (金) 
     10:00 ~17:35 (受付開始 9:00)
会場: ザ プリンス パークタワー 東京
参加費: 無料 (事前登録制)
※カンファレンス公式サイトはこちら

 



● 60パートあまりのセッションが明らかにする、企業の経営課題と ITによる解決策


ブレイクアウトセッションのメインテーマは「革新を確信へ ― モバイル&クラウド時代の成功のために」。
モバイル&クラウド時代への急激な変化の最中、IT革新がお客さまの成功への確信となるために、マイクロソフトが自ら変革を推進するという宣言だ。それを形にするためのセッションは、2日間で約 60パートが行われる。まず注目したいのが、日本マイクロソフト株式会社 代表執行役 社長の樋口泰行氏による基調講演だ。マイクロソフトが提供するプロダクティビティとプラットフォームソリューションを事例と共に紹介するだけなく、最新のITトレンドとテクノロジー動向も提供する予定である。

また、ブレイクアウトセッションの一例では、初日の「モバイル + Cloud で実現する柔軟なワークスタイル (Part 1 、2) ~ マイクロソフトが提供する新しい企業システム ~」と題して、日本マイクロソフト株式会社 マイクロソフトテクノロジーセンター、 センター長の澤円氏が、架空の企業を舞台にして経営課題を IT 革新で解決するケーススタディを紹介する。本セッションは、ブレイクアウトセッションの全体像を提示するものでもあるため、見逃せない。

また、日本マイクロソフト株式会社 デベロッパーエクスペリエンス & エバンジェリズム統括本部 テクニカル エバンジェリストの高橋忍氏による「マルチデバイスを見据えたこれからのアプリケーション開発技術」も、マイクロソフトが考えるマルチデバイスへのアプリケーション開発技術を紹介するという、最先端の現場にいる開発者なら要注目のセッションだ。この他、多種多様のセッションがあり、ここではすべて紹介しきれないので、ぜひその目で確かめて欲しい。
 

【概要】

日時: 2014年 10月 23日 (木) / 24日(金) 
           10:00 ~17:35 (受付開始 9:00)
会場: ザ プリンス パークタワー 東京
参加費: 無料 (事前登録制)
※カンファレンス公式サイトは
こちら


 

image beaconimage beaconimage beacon