古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

Lily’s Blow、両A面シングル『花の影/泥沼 Break Down』発売 水瀬いのりの特別番組も収録

Real Sound のロゴ Real Sound 2017/08/01 12:00 株式会社ブループリント
© Real Sound 提供

 Lily’s Blowが、9月20日に両A面2ndシングル『花の影/泥沼 Break Down』をリリースする。参考:J☆Dee’Zの楽曲はなぜ大きく進化した? Soulifeとメンバーが明かす“制作の裏側” 「花の影」はテレビアニメ『信長の忍び~伊勢・金ヶ崎篇~』(TOKYO MXほか)の第2クールの主題歌。アニメの世界観をもとに書き下ろされており、和風サウンドとロックサウンドを掛け合わせた曲調に仕上がっている。一方「泥沼 Break Down」は、ダメ男を一蹴する女の子の心情を明るく歌った楽曲となっている。 同シングルの、TVアニメ『信長の忍び盤』には、アニメ映像で構成されたアニメバージョンのMVのほか、『信長の忍び』で主人公・千鳥の声を務める水瀬いのりがレギュラー放送するラジオ『水瀬いのりの「信長の忍び」ラジオ~私、リスナー様の忍びになります!!~』のスピンオフ特別篇(水瀬いのり×NANA)として、特典DVD用オリジナル番組が収録されている。 さらにCDリリース日となる9月20日には、Lily’s Blowワンマンライブも開催決定。なお、8月16日からはCDリリースに先駆けて「花の影」のみデジタル先行配信がスタートする。(リアルサウンド編集部)

Real Soundの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon