古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

Machico、『SOL』リリースイベントで語った“5年目の変化” 「大人の部分も感じてほしい」

Real Sound のロゴ Real Sound 2017/05/24 01:38 株式会社サイゾー
© Real Sound 提供

 Machicoのメジャー1stアルバム『SOL(ソル)』発売記念イベントが、同アーティストのデビュー日である5月23日、池袋サンシャイン噴水広場にて行われた。 参考:ClariS、たぴみる、DAOKO、鹿乃…2017年春アニメ主題歌で注目のネット発女性アーティスト  5月24日にリリースされる同アルバムには、アニメ『この素晴らしい世界に祝福を!』(『このすば』/TOKYO MXほか)のタイアップ曲を含む全12曲が収録。初回限定盤には「fantastic dreamer」や「TOMORROW」をはじめとするMV及び、「OVER HEAT」のMVメイキング映像を収録したブルーレイが付属される。  ステージに登場したMachicoは、『このすば』第2期のオープニング曲「TOMORROW」を披露。本日初お披露目となる白い衣装は、新アルバムのジャケット写真で着用したもの。白は『SOL』の爽やかなイメージを表し、黄色のアクセサリーはタイトルの直訳である“太陽神”にちなみ“太陽”を表現しているという。  歌唱後のMCでは、「まさか私が噴水広場でリリースイベントをやらせていただけるとは思っていませんでした!』と喜びを語り、続けて「私の歌がみなさんの太陽みたいな存在になれたらいいな。歌でみなさんの心に寄り添えたらいいなと思って『SOL』を作らせていただきました」と新アルバムへの思いを明かした。  同日にデビュー5周年を迎えるMachico。司会者から5年での変化を問われると、「去年の春ぐらいまではロング(ヘア)だったのですが、(髪を)30cm以上切り、ショートヘアにして大人っぽくなったかな」と自身の見た目の変化をはさみながら、「『SOL』は爽やかで明るい曲がいっぱい入っている明るいアルバムになるんですけど、自分的にはちょっと大人っぽい曲にも挑戦させていただいたと思っているので、爽やかもありつつ成長した大人の部分も感じていただけたらなと思います」と、アルバムの聴きどころを紹介した。  MC後はミニライブへと移り、『SOL』のリード曲「OVER HEAT」と同アニメ第1期のオープニング「fantastic dreamer」を歌い、噴水広場に集まった約500名の観客を盛り上げた。最後に「デビューして5周年が経ちまして、私も色々と経験させていただいたものをギュッと詰め込んだアルバムになっております」「みなさんの色んなシーンに寄り添うことができたらなと思っていますので、ゆっくりたっぷり聴いていただきたいです」と会場にお礼を述べ、イベントは終了した。  今週末の5月27日には、AP秋葉原(東京)にて『SOL』リリースイベントが行われる予定だ。(泉夏音)

Real Soundの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon