古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

Mayday、ポルノグラフィティ・新藤晴一が日本語詞担当の「Buzzin’」リリックビデオ公開

Real Sound のロゴ Real Sound 2017/01/17 株式会社サイゾー
© Real Sound 提供

 Maydayが、2月1日リリースの日本限定盤アルバム『自伝 History of Tomorrow』から「Buzzin’」のリリックビデオを公開した。

(関連:「Buzzin’」リリックビデオはこちら)

 同楽曲は、ポルノグラフィティの新藤晴一が日本語詞を担当。映像は、日本と台湾の繁華街をフル3Dにより作り出した架空の街並みをカメラが縦横無尽に駆け巡り、煌びやかなネオンや、コンクリートの道に現れるリリックを映し出すリリックビデオに仕上がっている。

 なお、Maydayは、2月3日、4日に日本武道館公演『Re:DNA ~2017 復刻版~』を開催する。

 また、1月29日21時からはAbemaTVにて『Mayday Special LIVE特集』の第2弾を放送予定。2015年開催の初の日本武道館ライブ映像を含む、過去のライブ映像をオンエアするとのこと。(リアルサウンド編集部)

Real Soundの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon