古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

Microsoft、「.NET Core 2.0」と「.NET Standard 2.0」をGitHubで公開

ITmedia NEWS のロゴ ITmedia NEWS 2017/08/15 13:25
Microsoft、「.NET Core 2.0」と「.NET Standard 2.0」をGitHubで公開 © ITmedia NEWS 提供 Microsoft、「.NET Core 2.0」と「.NET Standard 2.0」をGitHubで公開

 米Microsoftは8月14日(現地時間)、「.NET Core 2.0」と「.NET Standard 2.0」の正式版をリリースしたと発表した。

 いずれもGitHubで公開されている。

 .NET Coreは、2014年にオープンソース化された「.NET Framework」のフォーク。Windows、Linux、macOSで稼働する。

 .NETのランタイム、ライブラリ、SDKなどを含む。.NET Standardは、すべての.NETで使えるAPIを定めた仕様。バージョン2.0では、1.6では1万3000本だったAPIが3万2000本に増えた。現在、.NET Framework 4.6.1、.NET Core 2.0、Mono 5.4、Xamarin iOS 10.14、Xamarin.Mac 3.8、Xamarin.Android 7.5をサポートし、年内にWindows 10 Universal Windows Platform(UWP)もサポートする見込み。

 .NET Core 2.0はランタイムおよびフレームワークの性能が向上した他、Debian Stretch、SUSE Linux Enterprise Server 12 SP2、macOS High Sierraを含む6つのプラットフォームを新たにサポートした。

ITmedia NEWSの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon