古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

Mr.Children、NHK連続テレビ小説『べっぴんさん』主題歌シングル発売 来春ホールツアー開催も

Real Sound のロゴ Real Sound 2016/11/21 株式会社サイゾー
© Real Sound 提供

 Mr.Childrenが、2017年1月11日に2年2カ月ぶりとなるニューシングル『ヒカリノアトリエ』をリリース。あわせて、2017年春に全国13カ所14公演を巡る全国ツアー『Mr.Children Hall Tour 2017 ヒカリノアトリエ』の開催を発表した。 (関連:くるり、Mr.Childrenらが雨の中で“名演”見せた『京都音博』 兵庫慎司が全アクトをレポート)  この発表は、本日11月21日に神奈川・鎌倉芸術館にて行なった全国ホールツアー最終公演『Mr.Children Hall Tour 2016 虹』にてアナウンスしたもの。今回の発表は、2017年にデビュー25周年を迎えるMr.Childrenが、メモリアル・イヤーに向けた第一弾の発表となる。  シングルには、NHK連続テレビ小説『べっぴんさん』主題歌の「ヒカリノアトリエ」を表題曲に、リアレンジした「つよがり」「くるみ」「CANDY」のスタジオライブ3曲、『Mr.Children Hall Tour 2016 虹』から「ランニングハイ」「PADDLE」のライブ音源2曲の全6曲を収録する。  「ヒカリノアトリエ」は、「自分がある“今”を精一杯生きることで“未来”があるんだ」というメッセージが込められたまっすぐな希望の歌。新たな挑戦を続けるグループの“今”を刻み込んだ作品に仕上がっている。また、本作に収録の全楽曲は、『Mr.Children Hall Tour 2016 虹』のツアーメンバーであるMr.Childrenの4人と、SUNNY(Keyboards & Back Vocal)、山本拓夫(Saxophone)、ICCHIE(Trumpet)、小春<from チャラン・ポ・ランタン>(Accordion)の8人で結成されたバンド“ヒカリノアトリエ”の演奏によるもの。ヒカリノアトリエは「ヒカリノアトリエで、虹の絵を描く」ということがバンド名の由来になっており、ツアーではコンピューターとの同期を一切排除し、生音の演奏のみで構築してきた。  さらに、2017年3月4日の東京・オリンパスホール八王子公演を皮切りに全国ツアー『Mr.Children Hall Tour 2017 ヒカリノアトリエ』を開催。4月20日に東京・国際フォーラム ホールAにてツアーファイナルを迎える。 (編集部)

Real Soundの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon