古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

Mrs. GREEN APPLE、シングル『どこかで日は昇る』は『笑う招き猫』主題歌ほか全曲書き下ろし

Real Sound のロゴ Real Sound 2017/03/16 株式会社サイゾー
© Real Sound 提供

 Mrs. GREEN APPLEが、シングル『どこかで日は昇る』を5月3日にリリースする。 (関連:人気プロデューサーも認めた“実力” Mrs. GREEN APPLEいよいよ次のステージへ)  同作は、全曲書き下ろし曲による自身4枚目のシングルだ。表題曲の「どこかで日は昇る」は、4月29日公開の劇場用映画『笑う招き猫』主題歌とドラマ『笑う招き猫』(MBS/TBS)エンディングテーマに、そして収録曲の「スマイロブドリーマ」は、同ドラマのオープニングテーマに起用。さらに、「SwitCh」はNHK『ニュース シブ5時』『4時も! シブ5時』テーマソングに決定している。  「どこかで日は昇る」はストレートな歌詞で温もりのあるミディアムバラードに、「スマイロブドリーマ」はやんちゃな印象があるアップテンポなナンバーに、「SwitCh」は軽快でさわやかなアッパーな楽曲に仕上がっているという。  また、初回限定盤のDVDには「どこかで日は昇る」MVとメイキングに加え、特典映像としてメンバー5人が学園を舞台に演技に挑戦したショートドラマ「あおりんご白書 〜青春物語〜」を収録。同映像の監督はメンバーの若井滉斗が務めた。さらに、2パターンのイラストによるジャケット写真もあわせて公開されている。(リアルサウンド編集部)

Real Soundの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon