古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

MSN 倫理規定

2014/09/22

MSN 倫理規定

本倫理規定は、MSN にコメントを投稿するすべてのユーザーに適用されます。

参加者は、本倫理規定を遵守し、すべての活動および投稿/アップロードするコンテンツについて責任を負うことに同意するものとします。

お客様は、本倫理規定に加え、適用される地域および国の法令を遵守する責任を負います。

これはお客様のコミュニティです。安全で親しみやすく、洞察豊かで楽しいコミュニティを維持できるようにご協力ください。

• 投稿や他の人への回答を行う際には、礼儀正しくあり、敬意を払います。

• 他のユーザーの投稿に反対意見を述べることは問題ありませんが、迷惑行為に及んではなりません。迷惑行為は容認できません。

• マナーを守りましょう。冒涜、わいせつ、侮辱、偏見を表すコメントは禁止されています。中傷もすべきではありません。

• 年齢、性別、障碍、民族、性的志向、人種、または宗教に基づいて中傷的な感想やコメントを述べることはしないでください。

• いかなる理由があっても、いかなる個人あるいはグループの人々に対して脅迫、ストーカー行為、中傷、迫害、威嚇をすべきではありません。

• 営利企業を宣伝する目的でコメントを使用しないでください。

• 倫理規定に違反する外部リンク (スパムを含む)、URL、省略されたリンクを含むコメントの投稿は、自動的に削除されます。

• お客様が MSN に投稿するコメントは、該当する話題/トピックについての Microsoft/MSN の見解や立場を反映したものでは一切ありません。

お手数ですが、迷惑行為を含むコメントを発見した場合はご報告ください。すべてのやり取りの上部には、[迷惑行為の報告] リンク (アイコン/ボタン) があります。

• マイクロソフトは、いかなる義務も負うことなく、独自の裁量により、いつでも通知なしでユーザーが作成したサービスやコンテンツを調査および削除し、またコンテンツやアカウントをブロック/削除する権利を有します。マイクロソフトは、独自の裁量により、参加者を恒久的に禁止する、またはコミュニティへのアクセスを終了させる権利を有します。

権利と義務

• マイクロソフトはお客様に対し、悪用される可能性がある情報を共有しないことを推奨します。

• 保護者の方には、お子様のオンラインでの安全を確保するために、お子様が投稿したコンテンツやお子様の活動状況を把握し、管理されることを推奨します。

• マイクロソフトは、ユーザーが作成した投稿、一覧、またはメッセージに関して一切の責任を負いません。すべてのコンテンツの閲覧または参加は、お客様自身の責任で行うものとし、お客様の裁量に委ねられます。

• マイクロソフトは、いつでも通知なしで本倫理規定やあらゆるサービスを改定または変更する権利を有します。これらの規定を定期的に参照し、遵守しているかどうかご確認いただくことを推奨します。

• サービスにおけるすべての活動は、Microsoft サービス規約  およびMicrosoft プライバシー ポリシーに準拠します。 

• お客様は Microsoft コミュニティの任意の参加者であり、コミュニティへの参加をいつでも終了できることに同意したものとみなされます。お客様による参加はいかなる場合にも、雇用、パートナーシップ、合併企業、関連企業、または代理店としての関係を築くものとは解釈されず、マイクロソフトが前述の通りに、あるいはマイクロソフトの裁量により、本規定に基づいてお客様のアクセスを終了させる権利を制限するものとはなりません。お客様は、利用によって生じる一切のリスクを負うものとします。

• お客様は、コンテンツの投稿または資料の提出が任意のものであり、提出や貢献を行ういかなる義務も負わないことを理解しているものとします。コミュニティの利用に関連するいかなる第三者との取引や、第三者から取得するいかなる情報や資料に関しても、お客様自身が責任を負うものとします。

• マイクロソフトは、お客様によるコミュニティへの任意でのいかなる形での参加、あるいは提出や貢献に関して、一切の報酬を提供する義務を負わず、お客様もそれを求めないものとします。

image beaconimage beaconimage beacon