古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

NASAの頭脳を担った女性たちの実話 『ドリーム:私たちのアポロ計画』公開へ

Real Sound のロゴ Real Sound 2017/05/11 株式会社サイゾー
© Real Sound 提供

 タラジ・P・ヘンソン主演作「Hidden Figures」が『ドリーム:私たちのアポロ計画』の邦題で、9月より公開されることが決定した。  本作は、『ヴィンセントが教えてくれたこと』のセオドア・メルフィ監督がメガホンを取り、第89回アカデミー賞で3部門(作品賞、助演女優賞、脚色賞)にノミネートされたヒューマンドラマ。1960年代初頭に、NASAの頭脳として最も重要な役割を担った3人の女性、キャサリン・ジョンソン、ドロシー・ヴォ―ン、メアリー・ジャクソンら3人の実話を描く。  『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』で第81回アカデミー賞助演女優賞ノミネートされたヘンソンが主演を務めるほか、キャストには『ヘルプ~心がつなぐストーリー~』で第84回アカデミー賞助演女優賞を受賞したオクタヴィア・スペンサー、『ムーンライト』のジャネール・モネイ、『マン・オブ・スティール』のケビン・コスナー、『スパイダーマン』シリーズのキルスティン・ダンストらが名を連ねる。また、音楽に加えて製作も担当するのは、過去7度もグラミー賞を受賞したミュージシャン、ファレル・ウィリアムス。  なお、現地時間5月7日(日)に開催された全米最大級の映画とテレビの祭典“2017 MTV Movie & TV Awards”では、最優秀ヒーロー賞(タラジ・P・ヘンソン)と最優秀チャレンジ賞の2部門を受賞している。(リアルサウンド編集部)

Real Soundの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon