古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

NEWS・手越祐也、『イッテQ!』降板危機!? 警察が「闇社会とのつながり」捜査中のウワサ

サイゾー のロゴ サイゾー 2017/06/08
© Cyzo 提供

 NEWS・手越祐也が、レギュラー出演中の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)から降板する可能性を、6月7日発行の「東京スポーツ」が一面で報じた。5月に犯罪容疑者との写真が流出して以来、業界内外に波紋を呼んでいる手越だが、日テレ関係者も「今後の展開次第では、番組どころかジャニーズ事務所から去ることにもなりかねない」と話す。

「ニュースサイト『日刊ゲンダイDIGITAL』が、昨年の金塊強奪事件で逮捕された小松崎太郎容疑者と“日本テレビのバラエティー番組でも活躍している人気アイドルT”の交流を報じたところ、小松崎容疑者のアカウントとみられるFacebookに、手越そっくりな男性の写真が公開されていることが発覚。この件についてジャニーズ事務所は、写っていたのが手越本人であることを認めた上で『写真の人とは面識もないし、名前も知らない。その後の付き合いもない』と手越の声を代弁しました」(週刊誌記者)

 手越は先月27日に行われた『NEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLAND』の和歌山公演で、「俺は彼のことを知らないし、何もそういうつながりはない」と釈明していたが、「東スポ」によれば、スポンサーからのクレームなどにより、手越降板の流れが加速しつつあるという。ネット上では「数年前に撮った写真1枚で、さすがに降板はないんじゃない?」との声も出ているが、そう簡単に片が付く問題でもないようだ。

「『東スポ』も、降板を“断定”していませんが、後々そうなる可能性は大いにあります。実は、金塊強奪事件の犯人グループが関与しているとされる闇社会の組織は、以前から芸能人と深い交流を持っているそうなんです。大物俳優X、人気司会者Zなんかも、同組織がパトロンになっているという情報もあり、捜査当局は現在、組織の“芸能人ルート”に関心を示しているんだとか。手越に関しても、“同組織と何らかの関係があったのではないか?”として、捜査対象になっているようです。手越は、ジャニーズ事務所を通して、ただ写真撮影に応じただけと言っていますが、万一、何らかの確固たる証拠が出てきてしまえば、番組どころかNEWS、ジャニーズ事務所からも去らざるを得なくなるでしょう」(前出・日テレ関係者)

 表向きには、“過去のちょっとした失敗”で終わろうとしている今回の騒動だが、手越の芸能人生命を絶ちかねない、過去最大のスキャンダルへと発展する可能性を秘めているようだ。

サイゾーの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon