古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

Nokiaブランドのハイエンド端末「Nokia 8」登場 Snapdragon 835搭載、2画面撮影可能

ITmedia Mobile のロゴ ITmedia Mobile 2017/08/17 09:31
Nokiaブランドのハイエンド端末「Nokia 8」登場 Snapdragon 835搭載、2画面撮影可能 © ITmedia Mobile 提供 Nokia 8

 Nokiaブランドを保有するフィンランドHMD Globalは8月16日(現地時間)、ハイエンドAndroid端末「Nokia 8」を発表した。欧州などで9月に発売する。平均小売り価格は599ユーロ(約7万8000円)から。

 プロセッサは米Qualcommの「Snapdragon 835」、ディスプレイは5.2型(解像度:2560×1440)で本体サイズは73.7(幅)×151.5(高さ)×7.9(奥行き)mm、重さは約160g。本体はアルミユニボディーだ。独Carl Zeiss傘下の光学技術企業ZEISSとの提携によって開発した、ZEISS製レンズのカメラと撮影技術を搭載する。背面カメラは1300万画素のデュアル、前面カメラも1300万画素で、後述の“Bothie”撮影が可能だ。

 メモリは4GB、ストレージは64/128GBの2モデルで、microSDスロットを備える。充電ポートはType-Cで、ヘッドフォンジャックもある。バッテリーは3090mAh。色はPolished Blue、Tempered Blue、Steel、Polished Copperの4種類だ。

 機能面での最大の特徴は、背面と前面のカメラでの撮影を2分割画面で同時に配信できる機能。自分撮りの「Selfie」ではなく、自分と自分が見ている景色の両方(both)を撮影することから、HMDは「Bothie」と名付けた。

 撮影したBothie写真や動画はGoogleフォトに保存できる他、Facebookのライブ動画やYouTubeなどにも投稿できる。

 3つのマイクで録音したサウンドはNokiaの「OZO Audio」技術で360度サラウンドに加工できる。

ITmedia Mobileの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon