古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

Note7だけではない? 「Galaxy J5」にも爆発の報告

ITmedia NEWS のロゴ ITmedia NEWS 2016/11/08
Note7だけではない? 「Galaxy J5」にも爆発の報告: Samsung J5(Image/ITmedia via Samsung) © ITmedia ニュース 提供 Samsung J5(Image/ITmedia via Samsung)

[AP通信] 韓国Samsung Electronicsのスマートフォン「Galaxy J5」が11月6日に発火し、爆発したと、持ち主であるフランス人女性が報告している。世界中でリコールとなった「Galaxy Note7」とは別の機種だ。

 ラミヤ・ブイルダンさんが7日、AP通信に語ったところによると、Galaxy J5が発火したのは自宅で家族と過ごしていたときのこと。4歳の息子にGalaxy J5を持ってくるよう頼んだところ、端末がひどく熱くなっていることに気付き、端末に目をやると膨張して煙が出ていたため、すぐに投げ捨てたという。

 「煙を見てパニックになり、反射的に投げ捨てた」とフランス南西部ポー在住の3児の母であるブイルダンさんは語る。

 Galaxy J5はその後発火し、背面が吹き飛んだという。火はブイルダンさんのパートナーがすぐに消した。

 ブイルダンさんはこの新品のGalaxy J5を今年6月にWebサイトで割引価格で購入したという。

 Samsungは最近、バッテリーが過熱して発火する恐れがあるとして、世界で数百万台のGalaxy Note7をリコールしたところだ。

 IDCのモバイルアナリスト、ウィリアム・ストフェガ氏は、今回の発火事故はおそらく単発の事例との見方を示す。Galaxy J5は既に何カ月も前から市場に出回っているが、同氏の知る限り、バッテリーが発火したとの報告は今回が初めてだという。

 「こうした報告は連鎖しがちだ」と同氏は語る。

 同氏によれば、スマートフォンだけでなくノートPCなどにも使われるリチウムイオン電池の問題は以前から指摘されているが、有効な解決策がいまだ見出せていない。リチウムイオン電池には、製造上の欠陥やごくわずかな不具合が原因でショートが発生し、バッテリーが過熱して発火する危険性がある。

 今回の発火事故についてSamsungにメールでコメントを求めたが、すぐには返答を得られなかった。

(日本語翻訳 ITmedia ニュース)

(C) AP通信

ITmedia NEWSの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon