古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

PowerPoint 2013

2014/09/19

 

 

 

PowerPoint 2013 が新しくなりました。タブレットにも対応しているので、タップしたりスライドしたり、プレゼンテーションが自由自在に。

PowerPoint 2013 の新機能とは・・・

始める前の詳細設定

空白のプレゼンテーションで開く代わりに、PowerPoint 2013 ではテンプレートやテーマ、最近のプレゼンテーション、過去のプレゼンテーション、および空白のプレゼンテーションなど、さまざまな方法で次のプレゼンテーションを開始できます。

新しい発表者ツールと、発表者ツールの機能向上

簡単に使用できる発表者ツール
発表者ツールを使用すると、オーディエンスにはスライドだけを見せながら、自分のメモをモニターで確認できます。以前のリリースでは、どのモニターでだれがなにを見ているのかを把握するのが困難でした。改善された発表者ツールでは、そのような頭痛の種をなくし、簡単に使用できるようになりました。

ワイドスクリーン対応

テレビやビデオの大半はワイドスクリーンおよび HD 形式に移行しています。PowerPoint も同様です。16:9 レイアウトに加え、ワイドスクリーンを有効に活用できるよう設計された新しいテーマもあります。

 

PowerPoint からオンライン会議を開始する

Web で PowerPoint プレゼンテーションを共有できる方法が提供されるようになりました。スライドのリンクを送信したり、音声と IM を搭載したデッキを表示する、フル Lync 会議を開始することもできます。参加者は、あらゆるデバイスで Lync または Office Presentation Service を使用して、どこからでも参加することができます。

よりよいデザイン ツール

テーマのバリエーション
テーマには、さまざまな種類のカラー パレットやフォント ファミリなど、いくつかのバリエーションがあります。また、PowerPoint 2013 には標準サイズのテーマと共に、新しくワイドスクリーン用のテーマも用意されています。スタート画面や [デザイン] タブからさまざまなテーマを選択します。

オブジェクトを均等間隔に並べる

スライド上のオブジェクトが整列しているかどうか、目をこらして確認する必要がなくなりました。画像や図形などのオブジェクトがほぼ均等に並べられると、スマート ガイドが自動的に表示されます。また、オブジェクトが等間隔で並んでいるかどうかも表示されます。

アニメーションの軌跡の向上

アニメーションの軌跡を作成すると、PowerPoint はオブジェクトが最終的にどこに行くかを表示します。元のオブジェクトはそのまま残り、"ゴースト" 画像が最終ポイントまでの軌跡を示します。

共通する図形をマージする

スライド上の、2 つ以上の共通する図形を選択して組み合わせ、新しい図形とアイコンを作成します。

カラーの一致に使用する新しいスポイト

画面上のオブジェクトから色を抽出し、任意の図形に適用できます。スポイトは、色を組み合わせるためのツールではありません。

タッチ デバイスの PowerPoint

Windows 8 搭載 PC など、ほとんどのデバイスで PowerPoint を使用できるようになりました。通常のタッチ操作により、スライドをスワイプ、タップ、スクロール、ズーム、パンすることができ、プレゼンテーションを本当の意味で感じることができます。

共有と保存

Office ファイルをクラウドで共有および保存する
クラウドは空中にあるファイル ストレージのようなものです。オンラインでいつでもアクセスすることができます。Office ファイルをご自分の SkyDrive または組織のサイトに簡単に保存できるようになりました。その場所から PowerPoint プレゼンテーションやその他の Office ファイルにアクセスして共有することができます。また、同じファイルを同僚と同時に操作することもできます。

コメント

新しいコメント ウィンドウで、PowerPoint のフィードバックを表示できます。コメントと変更箇所を表示、および非表示にすることもできます。

 

 

 

 

 

image beaconimage beaconimage beacon