古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

SHINee、新アルバム『FIVE』より“スパイ映画”のような「Get The Treasure」MV公開

Real Sound のロゴ Real Sound 2017/01/29 株式会社サイゾー
© Real Sound 提供

  SHINeeが、2月22日にリリースするニューアルバム『FIVE』よりリード曲「Get The Treasure」のMVを公開した。 MVはこちら  同曲は、R&Bテイストのダンストラックにのせて、5人のメンバーが妖しくも輝きのあるスタイリッシュな世界観の中で“Treasure”を探しに旅をするという、大人のSHINeeを表現した楽曲。コレオグラフの監修は、世界的に有名となった・仲宗根 梨乃(なかそねりの)氏が担当。昨年リリースした楽曲「君のせいで」以来のタッグで、切れ味の鋭いダンスパフォーマンスが繰り広げられている。  また、映像ではストップモーションを多用。特殊部隊による銃撃やヘリコプターの爆撃シーンの中、ダークスーツのメンバーが飛び交う弾丸や宙に舞うトランプの間を泳ぐようにダンスし、ミッションをクールに遂行するスタイリッシュなスパイを演じる。カジノや金庫内のシーンは長回しのワンカットで撮影されており、メンバーは複雑な動きやカメラワークの中でキレのあるダンスを見せ、シックで重厚感のある大人の雰囲気を表現している。スパイ映画のクライマックスシーンを繋げたかの様に、最後のシーンまで一瞬たりとも目が離せない壮大なスケールのMVに仕上がっている。  一方、MVの撮影の合間には、メンバーはカジノのルーレットで遊んだり、エキストラと写真撮影をするなど、撮影現場は終始明るい雰囲気だったという。そんなMVの裏側を撮影した「Get The Treasure」Music Video Shooting Sketchや「Get The Treasure」MV本編は、アルバム『FIVE』初回限定盤AのBlu-ray、初回限定盤BのDVDに収録されている。(リアルサウンド編集部)

Real Soundの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon