古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

Twitterアプリから検索ボタン消えた? 「モーメント」登場、リニューアルにユーザー困惑

ITmedia NEWS のロゴ ITmedia NEWS 2017/01/27
Twitterアプリから検索ボタン消えた? 「モーメント」登場、リニューアルにユーザー困惑: アップデート前のiOS版Twitterアプリ。右上に虫眼鏡マークがあり、下にはニュースタブがある © ITmedia ニュース 提供 アップデート前のiOS版Twitterアプリ。右上に虫眼鏡マークがあり、下にはニュースタブがある

 TwitterのiOSアプリが1月27日から刷新され、ユーザーインタフェースが変わった。検索メニューの位置が変化したほか、「ニュース」タブが消え、代わりに「モーメント」などが見られるタブ「もっと探す」が登場。「検索ボタンが消えた」「モーメントって何?」など、ユーザーの間で困惑が広がっている。

 従来のアプリでは、ホーム画面右上に虫眼鏡ボタンがあり、タップすると、検索メニューとトレンドキーワードが表示された。また、画面下には「ニュース」タブがあり、タップするとTwitterの話題のニュースを一覧で見られた。

 リニューアル後は、虫眼鏡ボタンとニュースタブが消滅。画面下に新たに、虫眼鏡アイコンのついた「もっと探す」タブが登場した。タップすると検索メニューやトレンドキーワードが表示され、その下に「モーメント」が現れる。

 モーメントとは、旬の話題とその関連ツイートを、写真や動画を多用した画面で次々に見られる機能。Twitterが公式に提供しているモーメントのほか、メディアや一般ユーザーがモーメントを公開することもできる。ただ、ユーザーにはあまり伝わっていないようで、「モーメントって何?」「ニュースタブのほうが良かった」などの声もある。

 アップデートが届くと、Twitterアプリのホーム画面から虫眼鏡ボタンだけが消えるようだ。その場合はアプリを完全に終了して立ち上げ直すと、「モーメント」などが追加された新版に刷新される。

 TwitterのPC版にも「モーメント」が登場。「ホーム」と「通知」ボタンの間に表示されている。

ITmedia NEWSの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon