古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

Uberの新CEO、早ければ2019年のIPOを目指すと全社集会で発言

ITmedia NEWS のロゴ ITmedia NEWS 2017/08/30
Uberの新CEO、早ければ2019年のIPOを目指すと全社集会で発言: 全社集会の様子(Uberの公式Twitterより) © ITmedia NEWS 提供 全社集会の様子(Uberの公式Twitterより)

 米Uberの新CEO、ダラ・コスロシャヒ氏は8月30日、本社キャンパスで開催の全社集会で、18〜36カ月後の株式公開を目指すと語った。米Wall Street Journalが、集会に参加した人からの情報としてそう報じた。同氏は、これは確定した期限ではないと言い添えたという。

 全社集会では、創業者で取締役、前CEOのトラヴィス・カラニック氏がコスロシャヒ氏を紹介したという。集会に参加した米Recodeのカーラ・スウィッシャー氏によると、コスロシャヒ氏はUberのTシャツを着て登壇し、「私は皆さんをばかにしたりしない。私は戦う男だ。全力で戦う」と語った。

 同社取締役の1人、アリアナ・ハフィントン氏は全社集会終了後にカラニック氏、コスロシャヒ氏と並んで撮影したセルフィー画像をツイートした。コスロシャヒ氏は9月5日からCEOとしての仕事を開始する。

 CEOのコスロシャヒ氏が去った米Expediaは同日、現CFO(最高財務責任者)のマーク・オケストロム氏を次期CEOに指名したと発表した。コスロシャヒ氏は同社の取締役に留まる。

ITmedia NEWSの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon