古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

UQ、下り最大440MbpsのWiMAX 2+ルーター「WX03」を12月2日に発売

ITmedia Mobile のロゴ ITmedia Mobile 2016/11/28
UQ、下り最大440MbpsのWiMAX 2+ルーター「WX03」を12月2日に発売: 「Speed Wi-Fi NEXT WX03」 © ITmedia Mobile 提供 「Speed Wi-Fi NEXT WX03」

 UQコミュニケーションズが、モバイルWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX03」(NECプラットフォームズ製)を12月2日に発売する。

 UQ WiMAXオンラインショップでの販売価格(税別)は2800円で、クレードルセットが5400円。

 WX03は、WiMAX 2+において「4×4 MIMO」と「キャリアアグリゲーション(CA)」の高速化技術を採用することで、下り最大440Mbps(理論値)を実現したルーター。下り440Mbpsでの通信は、東名阪(関東・中部・関西)地区の1都2府14県を中心とする一部エリアで対応する。

 また、従来は最大10Mbpsだった上り最大通信速度を、上りCAの採用と変調方式の変更(64QAM)によって一部エリアで最大30Mbpsまで引き上げている。

 通信モードは「ハイパフォーマンスモード」(下り最大440Mbps)、「ノーマルモード」(下り最大110〜220Mbps)、「エコモード」(下り最大110Mbps)の3種類を用意している。いずれの通信もWiMAX 2+を使ったもので、「au 4G LTE」と「WiMAX」には対応しない。

 ディスプレイはタッチパネル対応の2.4型、バッテリー容量は2890mAh。別売りのクレードルには、左右にWiMAX 2+と無線LANの実効速度を改善する「拡張アンテナ」が付いている。

ITmedia Mobileの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon