古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

VS嵐、クロニクル、ブンブブーン、いたハイ、キスブサ……フジテレビのジャニーズ冠番組に注目

Real Sound のロゴ Real Sound 2017/06/26 株式会社ブループリント
© Real Sound 提供

 ジャニーズメンバーが出ている番組を見る理由はなんだろうか。「自分の推しメンバーが出演しているから」というのはもちろんだが、番組を通じて「◯◯◯な姿が見たいから」という理由もあるのではないだろうか。そこで、今回は数あるジャニーズ出演番組の中から、フジテレビ系列で放送中の冠番組をピックアップし、見どころ別にまとめてみた。(関連:嵐、5人が集うドラマを再び! 『VS嵐』櫻井翔の発言からデビュー20周年にむけて期待したこと)■見ていて微笑ましい、「わちゃわちゃ感」が楽しめる番組 ジャニーズグループの仲睦まじい雰囲気を言い表す際、「わちゃわちゃ感」という言葉は外せない。そんなジャニーズならではの「わちゃわちゃ感」が楽しめる番組といえば、『VS嵐』と『関ジャニ∞クロニクル』だ。この2番組は「わちゃわちゃ感」という共通点はあるが、タイプが全く違う。『VS嵐』はゲストと共にワイワイ盛り上がっていく中で、メンバー同士の「わちゃわちゃ感」が楽しめる。一方『関ジャニ∞クロニクル』は、盛り上がっているメンバーに引っ張られて、ゲストも一緒にわちゃわちゃし始める。言い換えるなら、『VS嵐』はバラエティの流れの中で生まれる嵐の面白さ、『関ジャニ∞クロニクル』は関ジャニ∞の素の面白さを映した番組。どちらもグループの特性が上手く表れており、2グループらしさがたっぷり楽しめる番組だ。■新たな発見があるかも? 「メンバー同士の関係性」が見える番組 個人活動が活発なグループは、メンバー同士のやり取りを見る機会が少ない。そんなグループにとって、冠番組はメンバー同士の関係性が見える貴重な機会となっている。フジテレビ系列で放送されている番組だと、『KinKi Kidsのブンブブーン』、『いただきハイジャンプ』、『キスマイBUSAIKU!?』がそこに当てはまる。『KinKi Kidsのブンブブーン』では、2人の緩いトークと想像以上の仲の良さが見える。少しずつ個人活動が多くなっているHey! Say! JUMPとKis-My-Ft2にとっては、それぞれ『いただきハイジャンプ』と『キスマイBUSAIKU!?』がメンバー全員が揃う機会であり、メンバー同士の関係性が垣間見える瞬間でもある。この3番組は、メンバー同士の絆や「意外とこのメンバーが仲良いんだ」という関係性を発見できる番組になっているのではないだろうか。■流石のトーク力! 「ゲストとのやり取りが秀逸」な番組 TOKIOの冠番組『TOKIOカケル』と関ジャニ∞・村上信五の冠番組『村上信五とスポーツの神様たち』は、とにかくゲストとのやり取りが秀逸だ。『TOKIOカケル』では、ゲームやトークを通してゲストの素顔や名言をTOKIOのメンバーが次々と引き出している。番組ではジャニーズメンバーがゲストの場合も多く、ジャニーズ内外問わず確固たる地位を築いている“みんなの兄貴・TOKIO”ならではの番組だ。そして『村上信五とスポーツの神様たち』では、スポーツ界のレジェンドであるゲストから次々と興味深い話が飛び出す。ゲストに対する村上のツッコミも絶妙で、思わず笑ってしまう。今や「司会・MCが上手いジャニーズ」の一人として名を馳せる村上だからこそ、様々なゲストの持ち味を活かせているのではないだろうか。TOKIO、関ジャニ∞・村上のトークスキルに、思わず見入ってしまう2番組である。 こう見ると、フジテレビ系列のジャニーズ冠番組はそれぞれのグループの個性を存分に活かしている番組が多いように思う。気軽にジャニーズグループの面白さを味わいたい方々にもオススメの番組揃いだ。さらに、今まで興味がなかったグループ・メンバーであっても、番組を見ることで新しい魅力の発見に繋がるのではないだろうか。今回はフジテレビ系列の番組だけに絞ったが、それぞれの局でも多くのジャニーズ番組が放送されている。各局の番組を見比べてみてはどうだろうか。(高橋梓)

Real Soundの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon