古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

W・スミスとの貴重なエピソードも披露 『素晴らしきかな、人生』N・ハリスインタビュー映像

Real Sound のロゴ Real Sound 2017/02/22 株式会社サイゾー
© Real Sound 提供

 2月25日に公開される『素晴らしきかな、人生』より、ナオミ・ハリスのインタビュー映像が公開された。

 本作は、『プラダを着た悪魔』のデヴィッド・フランケル監督最新作。ニューヨークを舞台に、最愛の人を亡くし、自分の人生を見失ってしまった広告代理店の代表ハワードが、3人の奇妙な舞台俳優たちに出会ったことにより、人生に変化が現れていく模様を描き出す。ウィル・スミス、ケイト・ウィンスレット、キーラ・ナイトレイ、エドワード・ノートン、ヘレン・ミレンらアカデミー賞受賞&ノミネート俳優が結集した。

 このたび公開されたのは、スミス演じる主人公ハワードの心に寄り添うカウンセラー、マデリンを演じたハリスのインタビュー映像。本作の脚本についてハリスは「すごく心に響いたし、気に入った。読んだ時はまだどの役になるかわからなかった。でもそんなことはどうでもよくて、とにかく夢中になったの。とにかく参加したかった。美しくて、他にはない感じの脚本だと思った。それに深いメッセージ性がある」と語る。

 スミスとの共演については、「表現し難い素晴らしい経験だった。ウィルには色々な顔があって、素晴らしい俳優である上に、とてもスピリチュアルな人」と彼の人柄を分析しながら、「限界に挑戦し、挑発する人で、S気もあるわね。現場では『あなたってドSね』と言ったりしたものよ」と撮影現場のエピソードも明かしている。(リアルサウンド編集部)

Real Soundの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon