古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

Windows 7 の「メインストリームサポート」が終了。その影響は?

マイクロソフト のロゴマイクロソフト 2015/02/09

2014 年 4 月に Windows XP の「延長サポート」が終了し、新聞、テレビなどを騒がせましたが、Windows 7 の「メインストリームサポート」が、去る 2015 年 1 月 31 日に終了したことは意外に知られていません。2009 年秋に登場し、足かけ 6 年間活躍した Windows 7 ですが、今後、アップデートによる新機能追加などが行なわれなくなります。

とは言え、これまで通りに使うのであれば、まだ当面は Windows 7 でも大丈夫。

今回終了した「メインストリームサポート」は、最新ブラウザの対応など、機能面のアップデートを保証するのもので、動作的な不具合やセキュリティなどへの対応を保証する「延長サポート」は 2020 年 1 月まで行なわれる見込みだからです (ちなみに Windows Vista の「延長サポート」は 2017 年 4 月まで) 。

とは言え、PC やインターネットの最新テクノロジーを満喫したいのなら、そろそろ Windows 8 あるいは、秋頃に登場すると言われている次世代 Windows への移行を視野に入れるべきと言うのは間違いないところ。「メインストリームサポート」終了によって、今後、少しずつ、使えないアプリやサービスが増えていくことになるからです。

今現在、Windows 7 を使っている方は、これを期にそろそろ PC の買い換えを検討してみてはいかがでしょうか。

<<パソコン&タブレット トップへ戻る

image beaconimage beaconimage beacon