古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

Windows 8 タブレットはカメラファンの強い味方!!

マイクロソフト のロゴマイクロソフト 2015/02/09

ほんの 1 年前はほとんどの製品が 1280 × 800 ドット、高価なものでもせいぜいフル HD(1920 × 1080 ドット)が上限だったタブレットのディスプレイ解像度。しかしここにきて、より高精細な液晶パネルを搭載した製品が続々登場しています。2015 年春モデルではフル HD よりもきめ細かい、2560 × 1440 ドット以上の高精細液晶パネルを搭載した製品が人気になっています。

これら超高精細表示対応タブレットにベストな用途はずばり「写真」。一眼レフやミラーレスカメラで撮影した美しい写真を、画像の粗さを感じさせることなくなめらかに表示してくれる、最高のフォトビューアーとして活躍してくれます。

Windows 8 搭載ならではの高度なアプリケーションを利用できることも魅力の 1 つ。非力なモバイル

OS 系タブレットでは難しい本格的なフォトレタッチも撮ったその場で行なえます。「Photoshop」や「Lightroom」など、カメラ愛好家の間で大定番とされているアプリをそのまま利用できるのもうれしいところ。ノート PC と比べて場所を取らないので、カメラバックの隙間に忍ばせて気軽に持ち歩けます。

なお、この際、カメラからデータを取り込みやすくする小型カードリーダーや、より多くの写真データを保存しておくための外付け HDD などといった周辺機器も用意してあげるとさらに便利に。こういった多彩な周辺機器に対応していることも、タブレットならではのメリットと言えるでしょう。

<<パソコン&タブレット トップへ戻る

image beaconimage beaconimage beacon