古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

Y!mobile向け「Nexus 6P」、12月30日に発売 Android 7.1にバージョンアップ可能

ITmedia Mobile のロゴ ITmedia Mobile 2016/12/19
Y!mobile向け「Nexus 6P」、12月30日に発売 Android 7.1にバージョンアップ可能: Y!mobileの「Nexus 6P」。カラーはアルミニウムとグラファイト © ITmedia Mobile 提供 Y!mobileの「Nexus 6P」。カラーはアルミニウムとグラファイト

 ソフトバンクが、Y!mobile向けに「Nexus 6P」を12月30日に発売する。

 Nexus 6Pは、2015年11月にソフトバンクが発売したHuawei製のスマートフォン。日本の通信事業者ではソフトバンクが独占して扱っていたが、これをY!mobileブランドに拡大した形だ。カラーはアルミニウムとグラファイトの2色で、フロストとゴールドは扱わない。またストレージは32GBのみ。

 Y!mobileオンラインストアでの価格(税別)は4万8100円だが、毎月の利用料金から割引がかかり、24カ月使用後の実質価格は1万2000円〜3万6000円となる。契約形態や選択するプランによって実質価格は異なる。

新規契約、機種変更の実質価格

・スマホプランS……3万6000円

・スマホプランM……2万4000円

・スマホプランL……2万4000円

MNPの実質価格

・スマホプランS……2万4000円

・スマホプランM……1万2400円

・スマホプランL……1万2000円

※価格について追記しました(12/19 15:44)。

 Y!mobile版のOSはAndroid 6.0で出荷されるが、最新の「Android 7.1」にバージョンアップが可能。アイコンを長押しするとアプリの特定機能にアクセスできる「アプリショートカット」、2つのアプリを並べて使える「マルチウィンドウ」、スリープ時にアプリの消費電力を抑える「Doze」などを利用できる。

 ハードウェアはソフトバンク版と同等で、SIMロックも掛けられている。ディスプレイは5.7型WQHD(2560×1440ピクセル)の有機ELを搭載。ボディーはアルミ製で、背面には指紋センサーを備えている。プロセッサはQualcommの「Snapdragon 810」、メインメモリは3GB、バッテリー容量は3450mAh。外部接続端子にはUSB Type-Cを採用し、10分の充電で最長7時間使用できる。

ITmedia Mobileの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon